2013/10/20

1982年8月14日・北九州空港  1981〜1982

クリックすると元のサイズで表示します
Piper PA-31-260 Cherokee Six / JA3267
1982.8.14 / Kita-Kyusyu Airport
九州では結構有名だった、帝国海軍風の塗装を施したチェロキー6ですが、この塗装だと余計に直線的なフォルムに見えたもんでした。
クリックすると元のサイズで表示します
Piper PA-38-112 Tomahawk / JA3834
思い切った新設計の機種だったけど、日本では、あまり数は出なかったようですね。
クリックすると元のサイズで表示します
Mooney M20K / JA3876
北九州ではお馴染みの機体だったけど、これもレアな部類でしたね。
クリックすると元のサイズで表示します
Cessna172N / JA3841
クリックすると元のサイズで表示します
Cessna500 Citation / JA8438 / Asahi Shinbun
朝日新聞の取材用機ですが、今は九州には配備されていないジェット機。
写真も記事も、ネットで瞬時に送れるから、もう要らないよね、こんな飛行機。
クリックすると元のサイズで表示します
Bell206B Jetranger / JA9124 / Asahi Shinbun
これも、朝日新聞のジェトレンジャー。
クリックすると元のサイズで表示します
North American F-86F Saber
そして、これが全然わからない。
総隊飛行隊のマークは付けていますが、シリアルが全然判らないので素性が辿れません。
そもそも機種名だってF-86Fと書いてますが、肝心の部分にシートが被っているので、RF-86Fの可能性だってある。
もっと言えば、入間で用廃になった機体が、なんで北九州にあったんでしょう?
1

2012/10/17

1982年5月25日・熊本空港  1981〜1982

今と違って、以前は多かったJALの国際線チャーター。
熊本でDC-8-62を見る機会なんて、貴重でしたね。
クリックすると元のサイズで表示します
McDonnell Douglas DC-8-62 / JA8033 / Japan Airlines
1982.5.25 / Kumamoto Airport
しかも、このJA8033、かつて与えられていた愛称は「天草」
判っててアサインしたんでしょうか?
クリックすると元のサイズで表示します
Boeing747SR-81 / JA8147 /Aii Nippon Airways
クリックすると元のサイズで表示します
Lockheed L-1011-385-1 TriStar / JA8520 / ANA
当時の全日空の時刻表を見るとSRとTRのオンパレード。
まあ、便数は今より少なかったけど。
つまりは羽田の限界だったってことですね。
クリックすると元のサイズで表示します
NAMC YS-11-106 / JA8643 / Toa Donestic Airlines"Hidaka"
クリックすると元のサイズで表示します
NAMC YS-11-111 / JA8660 / ANA
本機とJA8668は、訓練所の専用機みたいなもんでしたね。
0

2012/10/12

初めてのイーグル  1981〜1982

1982年、F-15Jが新田原に配備されました。
ノックダウン1号機と3号機、そして新田原の主だったF-104Jです。
クリックすると元のサイズで表示します
McDonnel Douglas F-15J Eagle / 12-8803 / F-15 SQ
1982.4.5 / Nyutabaru Airbase
新造機で綺麗な塗装面、ラジオコールナンバーのない機首、勿論部隊マークもない、ごく初期の姿です。
クリックすると元のサイズで表示します
McDonnell Douglas F-15J Eagle / 2-8805 / F-15 SQ
後に202飛行隊となる、最初のF-15飛行隊は配備当初は「臨時F-15飛行隊」と呼ばれていました。
202飛行隊の赤黄のVマークを継承すると思っていたのですが…
クリックすると元のサイズで表示します
Lockheed F-104J Star Fighter / 36-8531 / 204SQ
運用末期ではありましたが、F-104の空戦機動研究は完成期に至っており、様々な迷彩塗装も施されていました。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
Lockheed F-104J Star Fighter / 46-8627 / 204SQ
これがマルヨン本来の塗装。
逆に珍しい?
クリックすると元のサイズで表示します
この黒いマルヨンが一番人気だったかなあ。
クリックすると元のサイズで表示します
Lockheed F-104J Star Fighter / 46-8637 / 204SQ
クリックすると元のサイズで表示します
Lockheed F-104J Star Fighter / 46-8645 / 204SQ
これも非常に完成度の高い塗装でした。
クリックすると元のサイズで表示します
Lockheed F-104DJ Star Fighter / 36-5015 / 204SQ
F-15の複座型・F-15DJは完全なレーダーFCSと機関砲を装備していて、用途識別記号も全天候戦闘機を表す「8」でしたが、F-104DJは純然たる練習機で、識別記号も練習機を表す「5」でした。

しかし、この日飛んだF-104は204飛行隊ばかりで202飛行隊は出て来ませんでした。
実際、202飛行隊と臨時F-15飛行隊は一体みたいなもんだったろうし、F-15受入れの仕事が忙しかったんでしょうか。
0

2012/9/6

1981年9月1日福岡空港・その2  1981〜1982

クリックすると元のサイズで表示します
Cessna172K / JA3544 / Naka-Nihon Koku
1981-9-1 / Fukuoka Airport
水産庁の資源調査で、毎年中日本航空が飛んでいます。
今年も、セスナ・サイテーションが飛んでました。
クリックすると元のサイズで表示します
NAMC YS-11A-208 / JA8698 / ANA/NKA
全日空と日本近距離航空との、ダブルタイトルになっています。
クリックすると元のサイズで表示します
NAMC YS-11A-213 / JA8728 / NKA
クリックすると元のサイズで表示します
Airbus A300B2K-3C / JA8466 / TDA
クリックすると元のサイズで表示します
Airbus A300B4-103 / HL7223 / KAL
クリックすると元のサイズで表示します
Lockheed L-1011-385-1 TriStar / JA8519 / ANA
クリックすると元のサイズで表示します
McDonnell Douglas DC-10-40 / JA8542 / JAL
クリックすると元のサイズで表示します
Aerospatiale SA360C Douphin / JA9240 / Nishi-Nihon Kuyu
西日本空輸のドーファンですが、残念ながらkの数年後、山間部での輸送業務中に事故・抹消となりました。
1

2012/9/5

1981年9月1日福岡空港・その1  1981〜1982

1981年というと私が30歳。
板付も、今では使えなくなったポイントがいくつかありました。
クリックすると元のサイズで表示します
Boeing707-338C / HL7433 / KAL
1981-9-1 / Fukuoka Airport
この頃は鉄製の展望台もあったのに…
今は立ち入ることも出来ません。
クリックすると元のサイズで表示します
McDonnell Douglas DC-8-61 / JA8048 / JAL
DC-8も色々でした。
クリックすると元のサイズで表示します
Douglas DC-8-53 / JA8009 / JAL
国際線用機材でしたが、81年当時、東京線の運用に入っていた可能性もあるので断言は出来ません。
クリックすると元のサイズで表示します
McDonnell Dpuglas DC-8-62 / JA8035 / JAL
これは間違いなく国際線での運用でしょう。
クリックすると元のサイズで表示します
Boeing747-246B / JA8127 / JAL
ああ、この場所も、もう撮れない…
クリックすると元のサイズで表示します
Boeing747SR-81 / JA8148 / ANA
Rwy16のエンドですが、フェンスの構造の関係で同じアングルはもう無理です。
クリックすると元のサイズで表示します
Boeing737-281Adv. / JA8417 / ANA
クリックすると元のサイズで表示します
McDonnel Douglas DC-9-41 / JA8451 / TDA


続きます
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ