2015/4/6

1986年5月15日・築城基地・その2  1985〜1986

今回は、その他の外来機です。
でも不思議と連絡機ばかり…
クリックすると元のサイズで表示します
Lockheed T-33A / 51-5622 / ADC
1986.5.15 / Tsuiki Airbase
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
Lockheed T-33A / 81-5364 / 305SQ
クリックすると元のサイズで表示します
Lockheed T-33A / 81-5372 / 305SQ
百里基地・305飛行隊のT-33Aですが、本隊のF-4EJの姿は無し。
え、何?これ即ち用務飛行?
クリックすると元のサイズで表示します
Beechcraft B-65 Queen Air / 03-3091 / ADC
航空総隊の機体ですが、用務飛行でこれが来るというのも珍しい出来事でした。
クリックすると元のサイズで表示します
Beechcraft B-65 Queen Air / 03-3092 / AG-SW
そして沖縄からも。
バラエティに富んだ日でした。
0

2015/4/4

1986年5月15日・築城基地・その1  1985〜1986

クリックすると元のサイズで表示します
Mitsubishi T-2 / 69-5123 /21SQ
1986.5.15 / Tsuiki Airbase
松島基地の滑走路工事の為、21飛行隊の主力が移動訓練で築城基地に滞在していました。(ブルーインパルスは新田原基地)
クリックすると元のサイズで表示します
Mitsubishi T-2 / 69-5125 / 21SQ
クリックすると元のサイズで表示します
Mitsubishi T-2 / 69-5129 / 21SQ
クリックすると元のサイズで表示します
Mitsubishi T-2 / 79-5139 / 21SQ
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
Mitsubishi T-2 / 79-5141 / 21SQ
クリックすると元のサイズで表示します
Mitsubishi T-2 / 89-5149 / 21SQ
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
Mitsubishi T-2 / 89-5153 / 21SQ
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
Mitsubishi T-2 / 89-5155 / 21SQ
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
Mitsubishi T-2 / 99-5161 / 21SQ
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
Mitsubishi T-2 / 49-5183 / 21SQ
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
Mitsubishi T-2 / 49-5189 / 21SQ
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
Lockheed T-33A / 81-5368 / 21SQ
しかし、一日の稼動は11機。
もうちょっと多いと嬉しかったけど。
でも、他にもゲストは来てました。それは後日。
0

2014/2/5

1985年9月3日・築城基地・4  1985〜1986

クリックすると元のサイズで表示します
McDonnell Douglas F-15DJ / 12-8051 / 202SQ
1985.9.3 / Tsuiki Airbase
クリックすると元のサイズで表示します
McDonnell Douglas F-15DJ / 12-8052 / 202SQ
クリックすると元のサイズで表示します
Mitsubishi F-1 / 70-8201 / 6SQ
クリックすると元のサイズで表示します
Mitsubishi F-1 / 70-8206 / 6SQ
クリックすると元のサイズで表示します
Mitsubishi F-1 / 90-8233 / 6SQ
クリックすると元のサイズで表示します
Mitsubishi F-1 / 10-8256 / 6SQ
クリックすると元のサイズで表示します
Lockheed T-33A / 51-5637 / 6SQ
クリックすると元のサイズで表示します
Lockheed T-33A / 81-5370 / 6SQ
0

2014/2/3

1985年9月3日・築城基地・3  1985〜1986

クリックすると元のサイズで表示します
McDonnell Douglas F-4EJ Phantom II / 47-8336 / 304SQ
1985.9.3 / Tsuiki Airbase
排気口上の胴体の黒いバンド状塗装は排気口と誤認させる為、またバルカン砲収納ブリスターの黒は上面の防眩塗装と誤認させる為のもの。
ACMで機体の裏表を欺瞞する為の塗装です。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
McDonnell Douglas F-4EJ Phantom II / 57-8366 / 304SQ
全機ではありませんが、珍しくAIM-7スパローを装備しています。
だからこそ、YS-11EやE-2Cが展開しての訓練だったのでしょう。
クリックすると元のサイズで表示します
McDonnell Douglas F-4EJ Phantom II / 67-8385 / 304SQ
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
McDonnell Douglas F-4EJ Phantom II / 87-8406 / 304SQ
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
McDonnell Douglas F-4EJ Phantom II / 97-8426 / 304SQ
内側のパイロンに何かポッドを2本下げていますが、角度が良くないので何のポッドか、良く判りません。
クリックすると元のサイズで表示します
Lockheed T-33A / 71-5239 / 304SQ
クリックすると元のサイズで表示します
Lockheed T-33A / 81-5374 / 304SQ
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
McDonnell Douglas F-4EJ Phantom II / 87-8409 / 305SQ
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
McDonnell Douglas F-4EJ Phantom II / 17-8437 / 305SQ
クリックすると元のサイズで表示します
Lockheed T-33A / 71-5279 / 306SQ
しかし、305SQのT-33Aは姿を見せず、この306SQのF-4EJも見かけないという、不思議な状態でした。
0

2014/1/31

1985年9月3日・築城基地・2  1985〜1986

クリックすると元のサイズで表示します
Grumman E-2C Hawkeye / 34-3454 / 601SQ
1985.9.3 / Tsuiki Airbase
クリックすると元のサイズで表示します
Grumman E-2C Hawkeye / 54-3456 / 601SQ
クリックすると元のサイズで表示します
Grumman E-2C Hawkeye / 54-3457 / 601SQ
クリックすると元のサイズで表示します
Grumman E-2C Hawkeye / 54-3458 / 601SQ
クリックすると元のサイズで表示します
McDonnell Douglas RF-4E Phantom II / 57-6910 / 501SQ
クリックすると元のサイズで表示します
McDonnell Douglas RF-4E Phantom II / 57-6912 / 501SQ
クリックすると元のサイズで表示します
McDonnell Douglas RF-4E Phantom II / 57-6913 / 501SQ
クリックすると元のサイズで表示します
Lockheed T-33A / 71-5302 / 501SQ
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ