2015/6/17

1989年3月17日・熊本空港  1989〜1990

クリックすると元のサイズで表示します
Boeing767-281 / JA8489 / All Nippon Airways
1989.3.17 / Kumamoto Airport
クリックすると元のサイズで表示します
Boeing767-381 / JA8274 / ANA
クリックすると元のサイズで表示します
McDonnell Douglas DC-9-81 / JA8260 / Japan Airsystem
クリックすると元のサイズで表示します
Cessna175A / JA3135
クリックすると元のサイズで表示します
Cessna TU206G / JA3868 / Nishi-Nippon Kuyu
クリックすると元のサイズで表示します
SOCATA TB10 / JA4023
クリックすると元のサイズで表示します
Aerocommander 500S / JA5200 / Aero Asahi
クリックすると元のサイズで表示します
Cessna T303 / JA5279 / Honda Koku
0

2013/4/19

1990年4月28日熊本空港・その2  1989〜1990

以前ハワイアン航空のDC-8-62を紹介しましたが、その時に紹介しきれなかった小型機です。
クリックすると元のサイズで表示します
Cessna172 / JA3114
1990.4.28 / Kumamoto Airport
今も続く名機・セスナ172の始祖型。
今との大きな違いは、やはりファストバックの後部胴体でしょう。
本当は、こちらのほうが空力的には優れていると思うんですけね。
クリックすると元のサイズで表示します
Cessna175A / JA3135
セスナ172のパワーアップ型、だったんですが172自体がパワーアップされたので、この175というモデルは整理されました。
日本国内で登録された数も、数えるほどでしかありません。
クリックすると元のサイズで表示します
Cessna152 / JA3975
セスナ172と似ていますが、こちらは複座なのでキャビンが小さく、識別は簡単。
セスナ150の後継モデルで、練習機として世界中で使われている機体。
クリックすると元のサイズで表示します
SOCATA TB10 Tobago / JA4051
セスナ社が軽飛行機の生産を休止していた頃、野崎産業が販売に力を入れていたフランス製の機体。
設計も新しいし、さすがフランス製、デザインが際立って垢抜けてますねー。
0

2012/8/29

1989年4月29日・福岡空港  1989〜1990

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
Boeing757-2F8C / 9N-ACB / Royal Nepal Airlines
1989-4-29 / Fukuoka Airport
チャーターで来たロイヤル・ネパール航空の757。
珍しいのが来たと喜んだのですが、その後、ちょくちょく来日してましたね。
クリックすると元のサイズで表示します
Ilyushin62M / CCCP-86474 / Aeroflot
これもチャーターで飛来。
ソビエト連邦の国籍記号も、もはや歴史ですかねえ。
それにしても昨今、来日するロシア機がアメリカ製オンパレード。
トライスターをソ連でライセンス生産させるって話が米議会の反対で潰れたことが、まるで昔のようです。(いや、だから昔だって^^;)
クリックすると元のサイズで表示します
McDonnell Douglas DC-9-82 / B-2122 / Air China
中国民航総局が行政部門と運行部門(公司と呼ぶべきか?)に分離されたのは1988年だったけど、まだ塗装変更は進んでいません。
クリックすると元のサイズで表示します
Boeing767-2J6ER / B-2551 / Air China
この時代の塗装のほうが、シックで好きなんですけどね。
クリックすると元のサイズで表示します
Airbus A300B-10-222 / 9V-STL / Singapore Airlines
クリックすると元のサイズで表示します
NAMC YS-11A-214 / JA8780 / JCG
クリックすると元のサイズで表示します
McDonell Douglas DC-9-41 / JA8441 / JAS
TDAのレインボゥにならないままで来たDC-9。
正規塗装の「日本エアシステム JAPAN AIR SYSTEM」の文字はダークブルーですが、このハイブリッド塗装ではストライプに合わせてグリーンで表示。
うーん、芸が細かい!
1

2012/7/15

1989年5月9日・熊本空港  1989〜1990

今回は、小型機中心にご紹介します。
クリックすると元のサイズで表示します
Aerospatiale AS350B / JA9412
1989-5-9 / Kumamoto Airport
この時点では代理店名義の登録で、熊本に縁はなさそうだったのに、なぜいたんでしょう?
クリックすると元のサイズで表示します
Cesna T207 / JA3710
航測会社の仕事で来ていたようです。
クリックすると元のサイズで表示します
Cessna 208 Caravan / JA8229
JA8000番台の、言うまでもなくターボプロップの汎用機。
一時期は、よく見かけたんですが。
クリックすると元のサイズで表示します
SOCATA TB10 Tobago / JA4051
セスナが172系の生産を休止していた頃は、よく輸入されていたらしいんですけどね。今はサッパリ…
セスナ172って、もう神話的に設計の古い機体なのに。
クリックすると元のサイズで表示します
Boeing767-281 / JA8241 / ANA
0

2012/6/18

1990年4月28日  1989〜1990

クリックすると元のサイズで表示します
McDonnell Douglas DC-8-62 / N8973U / Hawaiian Airlines
昨日掲載分のB747から、そう何日も経ってないのに、工事用の足場や重機で、随分と国際線のスポットが見辛くなってきました。
国内線ビルの増築でしたが、開放されると期待していた増築分の屋上は現在に至るも閉鎖されたままです。
クリックすると元のサイズで表示します
この時期、チャーターで日本各地に来ていたハワイアンは、尾翼のハイビスカスの少女が人気でした。
近年、日本線の定期乗り入れが復活してますけど、今、尾翼に描かれている少女ならぬお姉さんは、ちっとも可愛くない…

クリックすると元のサイズで表示します
Lockheed L-1011-385-1 TriStar / JA8518 / ANA
最初に画像チェックしたときは離陸だと思っていたんですが、よく見たら着陸だった。
リバーサーが開いてる…。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ