アマモマーメイドプロジェクトとは

「小浜湾を魚あふれる豊かな海に!」を合言葉に、小浜水産高校の生徒たちと市民が一緒になって2005年2月から進めている、小浜湾の環境回復に向けた取組みです。
このブログではプロジェクトの進捗状況と、それを支えるアマモサポーターズの活動を中心に紹介します。

2007/6/11

種採り第一弾  プロジェクト

10日、甲ヶ崎の天然アマモ場にて、今シーズン初めての種採りが行われました。
ウエットスーツや胴長を着て海に入る人。陸に流れ着いている流れ藻の中から花枝を拾う人、浮いている花枝を棹で引き寄せる人等々。種採りは初めて、という参加者も多く、それぞれに楽しみながらの作業でした。

種は完全に熟すと落ちてしまうので、少し早めのものを採り、枝につけたまま海水に浮かせて更に光合成をさせ、完熟させます。これまではネットに入れたまま水産前浜に浮かせていたので、途中で網が破れたり鳥の餌になったりという被害もありました。
今年からは堅海の福井県栽培漁業センターさんのご協力を得られることになり、空いている大きな水槽に海水を張って「養生」と言われるこの過程を管理してくださることになりました。ありがたいです。
みなさんのご協力の下、アマモマーメイドプロジェクトは着々と進んでいます。

第二弾は16日(土)12:30水産高校集合です。皆さんの参加をお待ちしています。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ