アマモマーメイドプロジェクトとは

「小浜湾を魚あふれる豊かな海に!」を合言葉に、小浜水産高校の生徒たちと市民が一緒になって2005年2月から進めている、小浜湾の環境回復に向けた取組みです。
このブログではプロジェクトの進捗状況と、それを支えるアマモサポーターズの活動を中心に紹介します。

2008/4/28

アマモ場の調査活動について  プロジェクト

遅々とした歩みながら毎年確実に何かが進んでいるアマモマーメイドプロジェクト。今年はやっと、本格的な調査活動に乗り出せそうです

年度初めとして欲張りに計画を立ててみました。どこまで出来るかわからないけど、ブログに乗せることで決意表明&担当者にプレッシャー

1.アマモ場の分布調査  主に甲ヶ崎、若狭浦、仏谷地区
  船からGPSを使って分布域を地図上に落とし、潜水調査でサンプリングし、遺伝子解析まで行う予定です。

2.アマモ場の生物調査  主に甲ヶ崎地区
  月1回、定期的にサーフネットを曳いて、アマモ場の生物層の移り変わりを調べます。

3.聴き取り調査
  昭和中期頃の小浜湾の様子、アマモ場の様子などを聴き取り調査します。

日程等決まりましたら、またブログでお知らせしていきます。
ご協力いただける方、また、学校などで一緒に研究をしたい、というような希望がありましたらご連絡ください。



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ