アマモマーメイドプロジェクトとは

「小浜湾を魚あふれる豊かな海に!」を合言葉に、小浜水産高校の生徒たちと市民が一緒になって2005年2月から進めている、小浜湾の環境回復に向けた取組みです。
このブログではプロジェクトの進捗状況と、それを支えるアマモサポーターズの活動を中心に紹介します。

2007/3/30

海の講演会のお知らせ  関連の催し

福井の海に親しむ会(烏辺村会)と海浜自然センター共催で海の講演会が開催され
ます。どなたでも参加できますので、お気軽にご参加下さい。

・日時:平成19年4月7日(土)14時から15時半
                (終了時間は若干変更する場合があります。)
・場所:海浜自然センター体験学習室
・内容:
「若狭を彩る海藻」  福井県立大学生物資源学部 神谷充伸氏
「海藻増殖について」 サカイオーベックス株式会社水産資材事業部 青山勧氏
・申込:不要


 サカイオーベックスさんは福井市にある繊維メーカーですが、その技術を生かして藻場造成や漁礁を作るなど、水産資源を増やし、地球環境を守る取り組みをされています。サポーターズの団体会員にもなってくれました!
http://www.sakaiovex.co.jp/ss/index.html

海浜自然センターの19年度の行事予定が出ましたのでご覧ください。今年も若狭の美しい海を一緒に探索しましょう
http://www.fcnc.jp/gyouji/gyouji.html

2007/3/28

晴れてよかった!海中清掃  プロジェクト

3月21日春分の日。31日にアマモの苗を植えるために、西津漁港横の海中清掃を行いました。
「暑さ寒さも彼岸まで」と言いますが、今年は寒の戻りで前日まで寒く、天候が心配されました。
でも、うれしいことに当日はとってもいいお天気!ラッキーと思ったら、前夜は星空放射冷却。海は凍るような冷たさでした。
クリックすると元のサイズで表示します
でも、もうたいていのつらいことには慣れっこになっているダイビング部員たち。歓声(悲鳴?)を上げながら海へ続々とゴミを引き上げてくれました。
クリックすると元のサイズで表示します

続きを読む

2007/3/15

キット定植のおしらせ  お知らせ

さて、今年もキットを海に返す時季がやってきました。
例年より早めで、まだちょっと寒さが残りますが、是非ご参加ください。

1.日 時 
        清掃作業   3月21日(祝)9時〜11時
        アマモ苗植え 3月31日(土)9時〜11時
2.場 所   小浜市西津漁港横 (東側)
3.服 装   汚れてもいい服装・タオル・ビニール手袋など
4.内 容
        清掃作業:定植場所の掃除
        アマモ苗植え:陸からのキット手渡し作業

 ☆当日参加できない方は、27日までにキットを水産高校に持って行ってください。
 ☆芽が出ていなくても、必ず返却してください。
 
 ☆基本的に、海中作業はダイビング部員が行いますが、希望者には海に入っていただきます。ご希望の方は事前にご連絡ください。

2007/3/7

つながったら未来が見えた☆  サポーターズ

わかさWAKKAフォーラム無事終わりました。

「楽しかったなあ〜」というのが一番の感想。
準備の日々も当日も、いろんな人に会えて、いろんな人と言葉を交わして、それぞれの湧き出るアイデアと精一杯取組む姿を目の当たりにして、心打たれる言葉にたくさん出会って。本当にこのフォーラムをやってよかった・・・と思いました。

この若狭の地に、こんなにもたくさん、気持ちを共有できる人がいるんだ、とホッとしました。

孤軍奮闘、と思うと肩に力が入りますが、同じ方向を向いて走っている仲間がたくさんいる、と思うと勇気百倍、元気百倍。リキまなくてもがんばれそうです。

そして、このブログも「写真がまとまらなくて書けないよ〜」と思っていたら、もうあっちこっちのブログで書いてくださっています。安心してゆっくりまとめよっと。

http://plaza.rakuten.co.jp/ozakifarm/ 尾崎ファームのこめんちゅ日記
http://green.ap.teacup.com/donguri-club/177.html 森と暮らすどんぐり倶楽部のブログ
http://www.th21.jp/diary/ristoa/index.html#3_4 リストランテAの日記

2007/3/2

卒業にあたって  

3月2日、小浜水産高校で卒業式が行われ、初代アマモボーイズ6人が巣立っていきました。上の学校に進む子、専門を生かした仕事に就く子、自分の希望した分野の仕事に就く子、地元に残って家族を支えながら働く子・・・それぞれです。
アマモの活動を通して彼らの成長を見守った2年間。みんなすっかりたくましくなりました。
この子達はこれからどんな人生を歩むのだろう・・・ 想像しただけでも眩しくて、胸がいっぱいになります。

***************
先日たまたま河地和子さんという方の講演を聞く機会がありました。「日本の子供は、なぜ自信がない? 思春期の自立と自信をどうサポートするか」という演題に惹かれて、フラッと入りました。

そこで語られていたことは、自立と自信の密接な関係。
自立していないと自信がないし、自信がないと自立できない。
続きを読む

2007/3/1

わかさWAKKAフォーラムHP開設  お知らせ

わかさWAKKAフォーラムのホームページが開設されました。
3月3日のフォーラムの内容だけでなく、参加団体の紹介やイベント情報も盛りだくさんですので、是非ご覧ください。
http://www010.upp.so-net.ne.jp/wakka/

このフォーラムは、高校生たちのがんばりを受けて「大人たちにできること、て何だろう」と考えた末に、各方面に呼びかけて実現したものです。アマモサポーターズの2007年の活動目標の一つでもあり、新生事務局が総力を挙げて取組んでいます。

それにしても、おもしろい人素晴らしい人がたくさんいて、実行委員会を開くたびにアイデアがどんどん湧き出してきます。
これまでに5回の実行委員会を開いてきましたが、その都度出席するメンバーも違い、全部で30人くらいの方が参加してくれたでしょうか。
ほとんどの方が、自然や環境に関わる何らかの実践活動をされている方々なので、話を聞くたびに新たな発見や感動があります。
「若狭、てなかなかすごいところだ」と思います。楽しくて元気が出ます。

アマモの活動をしていると、「海は様々な人間の活動の終着点だ」と感じます。海の活動だけでは海はきれいにならないことを痛感させられます。
今回のフォーラムを機に、若狭全体で自然を大切にする機運が高まることを期待します。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ