アマモマーメイドプロジェクトとは

「小浜湾を魚あふれる豊かな海に!」を合言葉に、小浜水産高校の生徒たちと市民が一緒になって2005年2月から進めている、小浜湾の環境回復に向けた取組みです。
このブログではプロジェクトの進捗状況と、それを支えるアマモサポーターズの活動を中心に紹介します。

2007/5/30

ひと・まち・文化賞受賞  

高岡市で開催された北陸地区のライオンズクラブの総会において、小浜水産高校ダイビング部が「ひと・まち・文化賞」の最優秀活動賞をいただきました。
これは、小浜ライオンズクラブさんのご推薦によるもので、市民ぐるみでの活動が評価されたものです。ありがとうございました。

2007/5/20

ダイブトークをご寄贈いただきました  

クリックすると元のサイズで表示します私たちの活動を当初から見守って応援くださっていた小浜信用金庫さん。環境・福祉分野での地域貢献を目的とした特別金利預金「エコプレミアム2006」の金利の一部から、アマモサポーターズにダイブトークとドライスーツをご寄贈くださいました。

クリックすると元のサイズで表示しますダイブトークとは最近発売されたばかりの小型の水中スピーカーで、潜りながら話ができる、というすぐれもの。水中で作業の指示を出したり、生き物の説明をしたり、危険を回避させたり、と様々に使えます。
ドライスーツにはAmamo Supportersと、かわいくロゴも入れていただきました。
クリックすると元のサイズで表示します
たくさんの方々の預金のおかげでいただくことができたこれらの機材。これからは皆さんの気持ちも載せて、活動をしていきたいと思います。どうもありがとうございました。


2007/5/15

ドライスーツをご寄贈いただきました  

クリックすると元のサイズで表示しますこれまでより応援をいただいていた国際ソロプチミスト若狭さん、小浜ロータリークラブさんから水産高校にドライスーツが寄贈されました。
ドライスーツとは、冬場の潜水用に使うもので、ウエットスーツと違って濡れないため、服を着たまま装着することができ、保温が保たれます。
ウエットスーツは部員がお小遣いを貯めれば買える金額ですが、ドライスーツは1着10万円は下らないので、学校でもそろえることができませんでした。
クリックすると元のサイズで表示します今回、両団体よりご寄贈いただいたことで、秋から冬、春の定植や観察が容易になります。
どうもありがとうございました。


2007/5/9

田烏小でアマモ劇  プロジェクト

クリックすると元のサイズで表示します5月7日、ダイビング部が田烏小学校に出前授業に行きました。
対象は5、6年生。
活動紹介とアマモクイズに加え、新しく部員たちが考え出したアマモ劇を披露。
ヘドロマンがまき散らすヘドロをアマモマンが根っこからアマモパワーで吸収し、海をきれいにしていく内容。クリックすると元のサイズで表示します

最初からこの活動に関わっていた3年生が卒業した後も、新3年生を中心に独自の世界を切り開いています。アマモ劇団の今後の活躍が楽しみ




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ