アマモマーメイドプロジェクトとは

「小浜湾を魚あふれる豊かな海に!」を合言葉に、小浜水産高校の生徒たちと市民が一緒になって2005年2月から進めている、小浜湾の環境回復に向けた取組みです。
このブログではプロジェクトの進捗状況と、それを支えるアマモサポーターズの活動を中心に紹介します。

2008/2/18

アマモ出張サービス  サポーターズ

栽培漁業センターで大事にあずかっていただいていたアマモ。

水温は10℃をきっていますが、雪の合間をぬって顔を出すお日さまの光をいっぱい浴びて、すくすく伸びています。只今の身長、5cm。ちょうど、3枚目の葉っぱが出てきました

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


せっかくなので、たくさんの人たちにこのアマモをみてもらいたい

そこで、アマモくんたちを瓶に植え替えて、海にもどるまでの間、小浜市内へ出張サービスに行ってもらうことにしました。

たくさんの人の心と小浜の海をつなぎたいな、そんな私たちの夢もアマモと一緒に瓶に詰めました

クリックすると元のサイズで表示します

2008/2/17

WAKKAのブログを立ち上げました  WAKKA

わかさWAKKAフォーラムの活動を内外に発信していくべく、ブログを作りました。
http://sky.ap.teacup.com/wakka/

今のところ、WAKKAのメンバーや関連のイベント情報が中心です。
特に週末はイベント満載なので、若狭の自然や歴史、伝統文化に触れたい、と思ったらのぞいてみてください。
また、イベントの報告や感想、情報提供もお待ちしております。

2008/2/16

え!日焼け止めで?  

Web版福井新聞を見ていたら、こんな記事を発見!ショックです。
http://www.fukuishimbun.co.jp/modules/news4/article.php?topicsid=1&pack=CN&storyid=80509

2008/2/16

アマモ勉強会講演録  サポーターズ

1月26日に開催した「アマモ勉強会」の講演録ができましたので、ご覧ください。
藤田先生講演録
http://blue.ap.teacup.com/amamo/html/fujita.doc
工藤氏講演録
http://blue.ap.teacup.com/amamo/html/kudo.doc

2008/2/15

水を浄化するブロック?  

報道ステーションを見ていたら、こんなブロックの紹介をしていました。
納豆菌の力で水を浄化するそうです。
http://koyoh.jp/

海水でもOKで、敷設後に濁度がかなり低くなります。
ということは、今まで濁りがひどくて光が届かず、アマモが育たなかったところでも、可能性ありでしょうか。ちょっと試してみたいです。

2008/2/11

冬のアマモ場  サポーターズ

ん〜、久しぶりのいいお天気!
しばらく寒かったり雪が降ったりで閉じこもりがちだったので、久々にお散歩に行くことに。
向かうは若狭浦。11月に行って以来、3ヶ月。あのアマモ場はどうなっているんでしょう。
クリックすると元のサイズで表示します

道路脇の雪を乗り越え岸壁から海を見ると・・・いたー!冬にもかかわらず、結構残っていました。潮が引いていて透明度があって絶好の観察日和。海に入りたい〜!胴長を積んでこなかったのが残念。
クリックすると元のサイズで表示します

岸壁を歩いていくと山からの水の排水溝があり、雪解け水がいい勢いで流れています。その先に行くと・・・鮮やかな緑の藻場!
上の写真の場所でも、茶色っぽくなった古いアマモに混じって、少し鮮やかな緑のアマモが見えたのですが、このあたりでは、鮮やかな緑のアマモだけの群落がありました。
秋に新しく生えたアマモなんでしょうか・・・
クリックすると元のサイズで表示します

海岸に下りると、アマモが流れ着いていました。秋に来たときにも思ったのですが、ここのアマモは甲ヶ崎のアマモよりずっと細いんです。大島のアマモも甲ヶ崎のとは違う、と聞くので、今年は是非遺伝子解析して確かめましょう。お願いします!研究班。
クリックすると元のサイズで表示します

ここの浜は砂が茶色くて貝も多くきれいです。小魚が群れているのも見えます。早く夏が来ないかなあ。今年はここでアマモ場観察会やりましょうね!
クリックすると元のサイズで表示します

2008/2/5

コウノトリ講演会など  お知らせ

先週、アマモの総会で、コウノトリの講演会に行けなかった方、今度は三方でありますよ〜 。

 「コウノトリと共生する地域づくり」 
講師:池田 啓 氏 (兵庫県コウノトリの郷公園)
日時:平成20年2月10日(日) 10:00 〜 12:00
会場:若狭三方縄文博物館 講座室


 「野鳥観察会」 
同日、13:00〜 海浜自然センター主催
白鳥(冬水たんぼの威力が感じられますよ!)やオジロワシやオオワシ(今年、数年ぶりに飛来したワシの数が増えたんです!)などがみられると思います。

お問い合わせ:海浜自然センター 0770−46−1101


 「陸海空の動物展〜三方五湖周辺の生き物のいまむかし」   
縄文博物館の冬の企画展 3月20日まで。
ハスプロが募集して、子供さんたちに描いてもらった、三方五湖周辺の昔の様子の絵も展示中です。


2008/2/2

総会資料アップしました  サポーターズ

左のサイドメニューより、総会資料をダウンロードすることができます。ご覧ください。サポーターズ会員の方には、後日郵送させていただきます。

2008/2/1

アマモ勉強会A  サポーターズ

藤田先生に続いて、神奈川県水産技術センター・主任研究員で「金沢八景−東京湾アマモ場再生会議」の実験推進部会部会長でもあられる工藤孝浩氏から「市民との協働による横浜のアマモ場再生」についてのお話を伺いました。
<工藤氏講演録>http://blue.ap.teacup.com/amamo/html/kudo.doc

クリックすると元のサイズで表示します


続きを読む



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ