アマモマーメイドプロジェクトとは

「小浜湾を魚あふれる豊かな海に!」を合言葉に、小浜水産高校の生徒たちと市民が一緒になって2005年2月から進めている、小浜湾の環境回復に向けた取組みです。
このブログではプロジェクトの進捗状況と、それを支えるアマモサポーターズの活動を中心に紹介します。

2008/8/13

海のシルクロード  WAKKA

クリックすると元のサイズで表示します

「海のシルクロード」という素敵な名前の塩をいただきました。社会福祉法人コミュニティーネットワークふくい(Cネット)さんが障害者と高齢者の生きがいつくり推進事業として、加斗で作っている天然塩です。
小浜湾の海水を薪でじっくり煮詰めて作られたもの。海の恵みが凝縮されています。

舐めると甘い!


続きを読む

2008/8/13

アユ採り70年の名人芸!  どんぶらこ

8月10日(日)今日も暑い一日。
どんぶらこ第二話は、日中を避けて、少し翳りだしてからの開催です。クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します会場の若狭河川組合事務所では、桶や網、釣竿、パネルが揃い始めました。さてさて、今日はどんな話になるのやら。楽しみ楽しみ。

6時、定刻。どんぶらこ第二話「川漁師のアユ自慢、川自慢」はじまりはじまり〜。






クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します自己紹介もそこそこに、いきなり天秤棒で桶を担ぎ始めた語り手の一人藤原義夫さん(名田庄三重)。藤原さんのおじいさんの時代には、この「いけだこ」と言われる桶にアユを入れて、生きたままの状態で京都まで運んでいたそうです。鯖街道ならぬ「アユ街道」があったようです。昔から京の祇園では「若狭のアユは香りが良い」と評判だったそうです。

さて、昔はどのくらいアユがいたかと言うと・・・
クリックすると元のサイズで表示します

堂前武司組合長(中名田)の話では「小学校の2年生ぐらいからアユ採りに行きましたけど、川に石を投げると、アユに当たって採れましたわ」「荷札の細い針金でわっか(直径4,5cm)を作ってそーっとつけると、アユがその中に入ってきたもんです」

北川の様子を語ってくれるのは河合嘉美さん。「川の中を歩くとアユを踏むほどおりました。アユだけでなくコイ、フナ、オイカワ、ウナギ、カメ、スッポン・・・。いろんな生き物がおりました。」
クリックすると元のサイズで表示します

今は主に深みでの毛ばり釣り(どぶ釣り、とっぽん釣り)をされているそうです。海釣りと違って、針に戻りがなくて外れやすいので、釣竿の使い方がポイントなんだそうです。



続きを読む

2008/8/12

気になる川の上流  どんぶらこ

8月10日午後「どんぶらこ」と同時開催で、川遊び講座が開催されました。
講座自体は早くから定員いっぱいになるなど盛況だったのですが、気になることが・・・。

クリックすると元のサイズで表示します


一ヶ月くらい前から、この講座のお世話役の「森んこ」さんから「今年は川の水が少ないし、濁ってるし大丈夫かなあ」という話を聞いていたのです。
開催場所の久田川は南川の上流にある支流のひとつですが、まだまだ渓谷の趣きを残す川で、数少ない川遊びの絶好のポイントです。今年はカラ梅雨だったこともあり、水量が少ないのは仕方がないのですが・・・。

「子ども等がバチャバチャやると泥が舞い上がって、全然見えんようになった」
えっ?それじゃ河口の小浜湾と同じじゃないですか!


続きを読む

2008/8/8

どんぶらこ 第二話 アユと川の話  どんぶらこ

クリックすると元のサイズで表示します


若狭の水環境、川と海、人の暮らしを考える連続講座「どんぶらこ」
第二話の参加者を募集しています。定員がありますので、希望者は早めに事務局宛ご連絡ください。

若狭水紀行・どんぶらこ
・第二話 「川漁師のアユ自慢・川自慢」

開催日 8月10日(日) 18時から20時
開催場所   若狭河川漁業協同組合事務所(小浜市深谷・友愛園横)
語り手    堂前武司 組合長ほか シャデ網名人 どぶ釣り名人
聞き手   県立大海洋生物資源学科 田原大輔 助教
小浜水産高校 小坂康之 教諭
定 員 30名
主 催 わかさWAKKAフォーラム「どんぶらこ」実行委員会

知ってましたか? 
アユは一年魚ですが、その半分を海で過ごすんです。川から近い浅瀬が、アユにとっても大事な場所なのだそうです。
アマモ場の大切さが、またひとつ見えてきそうですよ!聞き逃せません。

2008/8/7

FM出演して来ました  

8月6日午後、赤礁崎(あかぐりざき)オートキャンプ場に設けられたFM福井のサテライトスタジオで「ボンジュール・コーヒーFM」に出演して来ました。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します











一緒に行ったのは3年生のI君とS君。二人ともラジオ出演は初めて。テレビや新聞の取材は結構受けていると思ったのですが、いつも部長のH君がしゃべるらしく、こういうのは初めてということで緊張していました。(どうやらジャンケンで出演が決まったらしい)

この番組は「喫茶店」をイメージしていて、パーソナリティーの飴田さんのやっている喫茶店にふらりと遊びに来ておしゃべりをしていく、という設定。ちゃんとアイスコーヒーやアイスティーを出してくれます。(I君注文のダイエットコーラはありませんでしたが・・・)




続きを読む

2008/8/1

夏休みのボーイズ  

夏休みのダイビング部員たちは、全国水産・海洋系高校ダイビング技能コンテストに向けて、毎日プールでハードなトレーニングを続けています。クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します










競技はフリッパーレース(フィンなどをつけて泳ぐ速さを競う)、器材セッティング(バラバラの器材を組んで装着するまでの時間を競う)、中性浮力(水の中で浮かず沈まず、一定の位置に留まっている時間の長さを競う)、そしてそれらの総合。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します









どれも体力を使う競技ばかりですが、特に組上げた器材をタンクごと上に放り投げるようにして担ぐ姿は圧巻!惚れ惚れします。
胸板が厚くなった部員、10キロも減量して引締めた部員、毎年夏が過ぎると、生徒たちはグンと逞しくなっていきます。

お盆に地方大会があり、その後全国大会に向かいます。平日の午前中はずっとプールで練習していますので、是非見に行ってやってください。

また、8月6日午後1時半くらいからFM福井にも出演しますので、聞いてくださいね。




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ