アマモマーメイドプロジェクトとは

「小浜湾を魚あふれる豊かな海に!」を合言葉に、小浜水産高校の生徒たちと市民が一緒になって2005年2月から進めている、小浜湾の環境回復に向けた取組みです。
このブログではプロジェクトの進捗状況と、それを支えるアマモサポーターズの活動を中心に紹介します。

2011/11/20

2011アマモサミット  

アマモサミット2011が大阪の海遊館でありました。
最初に海遊館のバックヤードツアー(海遊館の裏側見学)がありました。
普段は見られない海遊館の裏側や水槽を上から見ることができ、またジンベイザメなどの餌やりも見ることが出来ました。
バックヤードツアー行き飼育員の普段の仕事風景やこのような場所で働いているんだなということがわかり将来水族館で働くことを希望している部員もいるのでとても参考になったと思います。
クリックすると元のサイズで表示します
その後に僕たちはアマモサミットで発表しました。
大きな舞台での発表は初めてだったので、緊張しましたが、とてもうまく発表出来たと思います。
クリックすると元のサイズで表示します
発表の最後に「アマモ!アマモ!」と舞台の前でみんなでアマモが生えることを願い会場の皆さんと一。におまじないをしました。
恥ずかしかったけどみなさんが一緒にしてくれたので本当に良かったと思います。
クリックすると元のサイズで表示します
午後からはサポーターズの西野さんも加わってのアマモについてのディスカッションがありました。
とても難しい話が飛び交っていましたが、ディスカッションしている人も会場の人も海の環境を良くしたい!と言う気持ちは変わらないんだなと強く感じました。
西野さんの発表では私たちの活動の事を伝えていただいて、本当に嬉しく思いました。
これからも全国に私たちの活動が伝わればいいと願っています
クリックすると元のサイズで表示します
西野さんたちアマモサポーターズの皆さんに色々な面で支えていただき発表することができました。本当にありがとうございました。

2011/11/19

淡路島由良アマモ見学ツアーに行って  

淡路島由良にある国立公園成ヶ島(なるがしま)に上陸しました。

ここでは「ハママツナ」と言ってとても珍しくフランスの世界遺産「モンサンミッシェル」の周りに生えている植物が生えていました。フランスでは高級食材だそうです。
クリックすると元のサイズで表示します
成ヶ島にはゴミがたくさん打ち上がっておりとてもゴミが多かったです。自分たちがいつも
小浜湾で見るゴミと違うゴミ(注射針やプラスチックのチップなど)がたくさんありました。

毎日大量のゴミが打ち上がってるようです「掃除しがいがある!」と思いました。
クリックすると元のサイズで表示します

その後に3人の方(和田さん、細田さん、平井さん)のアマモの事や環境などの講演を聴きました。
とても難しい内容でしたが、皆さんがアマモの事をすごく考えて下さっている事が
とてもよくわかりました。
これからも皆さんと一緒に活動していき、全国の海を綺麗にしていきたい!
と改めて思いました。
淡路島に行けたのもアマモサポーターズのおかげです。本当にありがとうございました!
明日は海遊館のアマモサミット2011で発表です。

2011/11/9

キット準備中  

堅海の栽培漁業センターです。

今年のキットはこの水槽で発芽状態にできないか挑戦です。
今日は第1弾150キットを作りました。

「バランスよく、ゆっくり沈めてないとな。」
クリックすると元のサイズで表示します

「しっかり発芽してくれよぉ〜」
クリックすると元のサイズで表示します

来週も16時頃から同じ作業をする予定です。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ