アマモマーメイドプロジェクトとは

「小浜湾を魚あふれる豊かな海に!」を合言葉に、小浜水産高校の生徒たちと市民が一緒になって2005年2月から進めている、小浜湾の環境回復に向けた取組みです。
このブログではプロジェクトの進捗状況と、それを支えるアマモサポーターズの活動を中心に紹介します。

2008/8/8

どんぶらこ 第二話 アユと川の話  どんぶらこ

クリックすると元のサイズで表示します


若狭の水環境、川と海、人の暮らしを考える連続講座「どんぶらこ」
第二話の参加者を募集しています。定員がありますので、希望者は早めに事務局宛ご連絡ください。

若狭水紀行・どんぶらこ
・第二話 「川漁師のアユ自慢・川自慢」

開催日 8月10日(日) 18時から20時
開催場所   若狭河川漁業協同組合事務所(小浜市深谷・友愛園横)
語り手    堂前武司 組合長ほか シャデ網名人 どぶ釣り名人
聞き手   県立大海洋生物資源学科 田原大輔 助教
小浜水産高校 小坂康之 教諭
定 員 30名
主 催 わかさWAKKAフォーラム「どんぶらこ」実行委員会

知ってましたか? 
アユは一年魚ですが、その半分を海で過ごすんです。川から近い浅瀬が、アユにとっても大事な場所なのだそうです。
アマモ場の大切さが、またひとつ見えてきそうですよ!聞き逃せません。



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ