アマモマーメイドプロジェクトとは

「小浜湾を魚あふれる豊かな海に!」を合言葉に、小浜水産高校の生徒たちと市民が一緒になって2005年2月から進めている、小浜湾の環境回復に向けた取組みです。
このブログではプロジェクトの進捗状況と、それを支えるアマモサポーターズの活動を中心に紹介します。

2006/5/30

アマモのピクルス?  

クリックすると元のサイズで表示します アマモの花枝を拾ってきて観察すること一週間。そろそろ葉っぱの色も変わり、汚くなってきたので処分することに。

種ができているのだけは残して、後は捨てよう、と見ていくと、なんだか拾ってきたときより随分種が多い気がする。そして大きくなっている気がする。で、種のできているところだけ10センチほど切り取って、ビン詰めにしてみました。

ご家庭での作業なので「にんにくたまり漬け」のビン。種も元気になるかしら?

そしてピクルス状にしてからふと疑問。
もし、拾って来たときより大きくなっているとすれば、それは葉っぱの栄養が種に行ったということ?だとすれば、切り取らずにもっと長い間葉っぱ全体を置いておいたほうがよい?

拾ってきたとき未熟でも、置いてるうちに成熟するのかしら。
んー、まだまだ???は続きます。
おもしろいねえ。




トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ