アマモマーメイドプロジェクトとは

「小浜湾を魚あふれる豊かな海に!」を合言葉に、小浜水産高校の生徒たちと市民が一緒になって2005年2月から進めている、小浜湾の環境回復に向けた取組みです。
このブログではプロジェクトの進捗状況と、それを支えるアマモサポーターズの活動を中心に紹介します。

2011/10/16

福井県立大学の河川における野外調査講習会に参加  

福井県立大学が主催する河川の調査会に参加しました。

今回は小浜湾に流れ込む南川を調査しました。
人間活動の影響を受けていない最上流域から、人間活動の影響を受ける中流・下流を観測し、有機汚濁や富栄養化の指標となる水質項目を計測・分析します。

まず、3班に分かれて水質を調査していきます。
クリックすると元のサイズで表示します

県立大学の田原先生から生物採集のポイントを教えてもらいました。簡単そうです(^^)
クリックすると元のサイズで表示します

アユが獲れました。オスは婚姻色が出ています。
参加している水産高校の生徒さんはとても魚にくわしくて驚きです。
クリックすると元のサイズで表示します

生物採集に挑戦です!
簡単やん!と思ってたんですが甘かった・・・なかなか獲れませんでした(>_<)
クリックすると元のサイズで表示します

最後に江古川の水質調査をして県立大学の臨海施設へ移動です。
クリックすると元のサイズで表示します

臨海センターで今日の調査のまとめをしました。
県立大学の富永先生と杉本先生から調査の意義や水質項目について説明を受けました。
クリックすると元のサイズで表示します

田原先生からは水生昆虫の見分けかたなどを教えてもらいました。
この昆虫が成虫になる姿を想像できません(@_@。
クリックすると元のサイズで表示します

若狭にこんなすばらしい水産系の大学があることを再認識できました。高校生も大学の研究に興味を持ったようです。
参加して本当に良かったです。



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ