アマモマーメイドプロジェクトとは

「小浜湾を魚あふれる豊かな海に!」を合言葉に、小浜水産高校の生徒たちと市民が一緒になって2005年2月から進めている、小浜湾の環境回復に向けた取組みです。
このブログではプロジェクトの進捗状況と、それを支えるアマモサポーターズの活動を中心に紹介します。

2011/10/24

3生卒業アマモ研修合宿  

3生卒業合年宿2日目

2日目は部活最後のダイビングです!
場所は青海島という所で二回潜りました。
湾内にはアマモも生えているそうです。

青海島は日本の渚百選にも選ばれているとても綺麗な場所です。


1本目はなんと!水中洞窟に入ることが出来ました!!
中はこのように光がうまい具合に差し込んでいてとても綺麗でした。
↓ ↓ ↓
クリックすると元のサイズで表示します

洞窟の中で記念撮影!!

クリックすると元のサイズで表示します


2本目は別ルートで生物を探しました。
ここからは私たちが撮った生物の写真をいくつか紹介します。
ミノカサゴ
クリックすると元のサイズで表示します

ソラスズメダイ
クリックすると元のサイズで表示します

タコ (牛みたい)
クリックすると元のサイズで表示します

ウミウシ
クリックすると元のサイズで表示します

カレイ
クリックすると元のサイズで表示します


このようにたくさんの生物を間近で見ることが出来ました。
最後にこんな綺麗生物を見ることができたのでとても幸せです。

そして今回のメインである山口県立水産高校でアマモマーメイドプロジェクトの発表と交流を行いました。山口水産では鉄炭団子を使って藻場造成のための活動を行っています。そのため、様々な観点からの次たくさんの質問やアドバイスをいただき、とても勉強になりました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
写真は鉄炭団子の実験区を見学している様子です。
岩にはヒジキやホンダワラなどの海藻がたくさん茂っていました。

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

最後に・このような有意義な合宿が出来るのもアマモマーメイドプロジェクトに協力して下さっているサポーターズの方々や地域の方々のおかげです。本当にありがとうございました。 私たち3年生はこれで引退しますが、サポーターズの方々や地域の方々、先生への感謝の気持ちを忘れずに、これからも頑張ります。 
いままでありがとうございました。



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ