アマモマーメイドプロジェクトとは

「小浜湾を魚あふれる豊かな海に!」を合言葉に、小浜水産高校の生徒たちと市民が一緒になって2005年2月から進めている、小浜湾の環境回復に向けた取組みです。
このブログではプロジェクトの進捗状況と、それを支えるアマモサポーターズの活動を中心に紹介します。

2006/11/30

本日の折込チラシ見てください  サポーターズ

今日の新聞折込に入っている「若狭こみゅにけーしょん」という資源エネルギー庁が出しているコミュニティー誌、見開きの「笑顔がステキ!」のコーナーにサポーターズ事務局の本村弥生さんを発見!
2年前の「てんつくマン」の映画「107+1 天国はつくるもの」の上映会の話から、アマモサポーターズができたきっかけなども書かれています。

「そういえばそうだったよなあ。ここから始まったんだよなあ。」と思い出しつつ、ここには載っていないことをもうひとつ宣伝!

来年の3月3日(土)に「てんつくマン」を呼んで農業に関する講演会を行う予定。合わせて、若狭の良さを生かした次世代型の農林水産業・食・環境・自然体験活動などを実際に行っている人たちに一堂に会してもらって、「ふるさとに夢と元気を」を合い言葉に、展示発表やパネルディスカッションを行う予定です。

ただいま、実行委員募集中!
初回の実行委員会を12月23日に行う予定です。
イベントタイトルは「わかさ 山川里湖海 再生フォーラム」
このタイトルに惹かれる方、是非ご参加ください。詳細は追ってお知らせしていきます。



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ