2008/11/29

ジャパンカップ  大人の動物園

第28回ジャパンカップ(GI・芝・左2400m)の枠順が確定。

=========================
 枠 馬 馬名           性齢 負担重量 騎手
=========================
 1  1 オウケンブルースリ     牡3  55.0  内田博幸
 1  2 メイショウサムソン     牡5  57.0  石橋守
…………………………………………………………………
 2  3 トーセンキャプテン     牡4  57.0  O.ペリエ
 2  4 ウオッカ          牝4  55.0  岩田康誠
…………………………………………………………………
 3  5 ダイワワイルドボア     牡3  55.0  北村宏司
 3  6 パープルムーン       せん5 57.0  J.スペンサー
…………………………………………………………………
 4  7 ネヴァブション       牡5  57.0  横山典弘
 4  8 トーホウアラン       牡5  57.0  藤田伸二
…………………………………………………………………
 5  9 ディープスカイ       牡3  55.0  四位洋文
 5 10 オースミグラスワン     牡6  57.0  川田将雅
…………………………………………………………………
 6 11 シックスティーズアイコン  牡5  57.0  J.ムルタ
 6 12 マーシュサイド       牡5  57.0  J.カステリャーノ
…………………………………………………………………
 7 13 マツリダゴッホ       牡5  57.0  蛯名正義
 7 14 ペイパルブル        牡5  57.0  R.ムーア
 7 15 アサクサキングス      牡4  57.0  C.ルメール
…………………………………………………………………
 8 16 スクリーンヒーロー     牡4  57.0  M.デムーロ
 8 17 アドマイヤモナーク     牡7  57.0  安藤勝己
 8 18 コスモバルク        牡7  57.0  松岡正海

「ジャパンカップ(GI) データ分析」

〔世界の名ジョッキーに注目!〕
ジャパンCの楽しみのひとつは、世界のトップクラスの騎手の技が見られること。
外国から遠征馬と一緒に来日するジョッキーにも注目だが、特に注目に値するのが、
“短期免許で来日中の外国人騎手が日本馬に騎乗”してくるケース。過去10年で延
べ13頭が出走して、3着内率で60%を超える活躍をみせている。世界を股にかける
名騎手に手綱を依頼した陣営には、今年も注目してみたいところだ。

〔表1〕騎手所属別成績(過去10年)

成績 勝率 連対率 3着内率
日本人騎手 6-5-4-71 7.0% 12.8% 17.4%
外国人騎手 4-5-6-56 5.6% 12.7% 21.1%


〔表2〕外国人騎手が騎乗した日本馬の成績(過去10年)

成績 勝率 連対率 3着内率
外国人騎手騎乗の日本馬 2-3-3-5 15.4% 38.5% 61.5%


〔表3〕短期免許で来日中の外国人騎手が騎乗して3着以内に入った日本馬一覧(過去10年)

年度 着順 馬名 騎手名
01年 1着 ジャングルポケット O.ペリエ
02年 3着 シンボリクリスエス O.ペリエ
03年 3着 シンボリクリスエス O.ペリエ
04年 1着 ゼンノロブロイ O.ペリエ
2着 コスモバルク C.ルメール
05年 2着 ハーツクライ C.ルメール
3着 ゼンノロブロイ K.デザーモ
07年 2着 ポップロック O.ペリエ
0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



AutoPage最新お知らせ