2007/6/18

鉄塔島内穂高線  

クリックすると元のサイズで表示します

風光明媚な安曇平を縦横に走る無粋な送電線...

よく分かってない電磁波の影響とか、観光地として景観的にどうなのよという意見はごもっともなのですが、僕はこの風景、結構好きです。
まったりとした送電線のたるみ具合とか、男の子ゴコロをくすぐる巨大な鉄塔とか、夕焼け空をバックに見上げた日には、なんだかすごく三丁目な気分に浸ってしまいます。

あの送電線って、それぞれに“路線名”が付いてるって知ってました?
上の写真は僕が通勤でいつもその下をくぐっている“島内穂高線”(と鉄塔に書いてある)
名前からすると、穂高のどこかで分岐するか合流するかしてまた違う路線が北へ向かって伸びているのでしょう。
こんど白馬方面へ自転車で行くときには、鉄塔をたどりながらというのも楽しいかもしれません。
って、どこかで観たようなネタですが...

鉄塔武蔵野線
http://www.actcine.com/tetto/

僕の大好きなおおたか静流(しずる)さんが曲を提供している、一昔前の映画です。
主演は懐かしのチビノリダー伊藤淳史くん : )
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ