2005/6/26

非日常  

クリックすると元のサイズで表示します

ずいぶん怠けて間が空いてしまいました。

忙しいのは相変わらずで、ウィークディは朝起きてシャワー浴びて会社行って仕事して帰っておやつ食べて寝るだけの毎日です。
その分、週末に期待と雑用が集まるのですが、現実には休日出勤で一日つぶれ、泥のように朝寝をして半日を消費し、残った半日で全部をこなそうとして結局どれもが中途半端に片付かず、というパターンが多いですね。いまみたいなピークの時期は。

そんな状況を打開すべく、先日、松本の郊外へデイキャンプに出掛けてきました。
市街地から走ることおよそ40分。
美ヶ原高原にほど近いシラカバの林の中にあるこじんまりとしたサイトへ初めてのペグダウン。
漁樵カオス
http://www.mcci.or.jp/www/khaos/
ここってホントに市内なの?と思うような山の中ですが、安曇・奈川方面のように最近の市町村合併で仲間入りしたわけではないようで、松本もずいぶん懐が深いところです。

サイトは見晴らしのいい棚田状のエリアとシラカバ林の中に散らばっており、奥の方にはコテージがあります。
およそ1,500mと標高が高いこともあって日中でもとても涼しく、そろそろ時期もおわりに近い橙色のレンゲツツジが緑に映えてとてもきれい。
薮蚊もいないようで読書にはもってこいの環境です。
本日の一冊はリチャード・バックの「僕たちの冒険」

当日はこれからのシーズンに備えてキャンプ道具も一通りチェック。
冬の間から怪しかったガスストーブのねじは本格的につぶれてしまったようでカートリッジが取り付きません。要交換?
タープのポールの水抜きビスが二本共なくなっていたのは、去年しまい込むときにメンテナンスしてなかったのがバレバレでした。

本日の一枚
漁樵カオスのシラカバに囲まれたサイト。
ちょっと雨模様だったので、緑の葉も木肌もしっとりとして色の深みが増しています。
ほかにキャンパーの姿はなく、すっかり貸し切り状態。
次に混み始めるのは海の日あたりからだそうです。
0

2005/6/10

誕生日  

クリックすると元のサイズで表示します

何を隠そう、きょうは僕の誕生日。
いまひとつ認知度のビミョーな“時の記念日”生まれです。

ずいぶんイイ歳になってしまって親には心配を掛け通しですが、いつものことながら自分的にはあまり変わった気がしません。
たとえば10年ごとに歳がカラダに反映されたりしたら、突然ひざや腰が痛くなったり、白髪が増えたり、お気に入りのパンツが履けなくなったりで実年齢を実感できるのかもしれないですけどね。
バイクイベントの年齢分けでもまだ10歳くらい年下の連中と一緒ですから。
いまが一番不公平な時期です(笑)

とはいえ本当に何も変わらず昔と同じサルのままかというともちろんそんなことはなくて、またこの一年いっしょに遊んだ仲間や新しく知り合ったひとたちから、色んなものを吸収させてもらって、おなか一杯になったり食あたりしたり、ケガを治したりしました。
感謝感謝です。
当然キレイ事ばかりではなく自己嫌悪のカタマリになったりもしたのですが、その時々の自分の気持ちに正直にやってきた結果ですから、この先それがどんな事に繋がっても理解して納得しないといけないし、たぶん出来るだろうと、これもまた毎年のように考えます。

自分を何かに例えるとすれば、五本セットのクレヨンみたいなものかなと思います。
注ぎ足しのきかない自分を使って、広い広い紙の上にどんなものを描いて消えていくか。
海や山を描くときもあれば誰かの顔を描きたくなるときもあるし、線だけを使って広く大きく白っぽく描くときもあれば、小さなカタチを塗りつぶすのにひたすら自分を使うときもあるでしょう。
違う色を持ったひとと一緒ならもっと鮮やかな絵が描けるかもしれません。
いい人生もわるい人生もなくて、最後に高いところから自分の描いた絵を見おろして、色々あったけど結構おもしろかったなあと思えればそれでいいんじゃないのかなと。
小さな子供が描いた絵って、デッサンとかぐちゃぐちゃなのになんか楽しいですよね。
僕らが描くものも、僕らを見てる誰かの目には、あんな風に映るのかもしれません。

父ちゃん母ちゃん、元気でやってるから安心してくれ。
ありがとう

本日の一枚
この一年で1700枚以上の写真を撮りました。
安曇野を走り抜けていくこの通り雨の写真は、たくさんあるお気に入りの中の一枚です。
関東甲信越地方、本日梅雨入り。
雨好きにはたまらない季節がやってきます。
0

2005/6/9

大変!  

クリックすると元のサイズで表示します

AppleがIntelに乗り換えちゃいますね。

続けてMacネタもどうかと思いますが、僕的には大変なことなんですよこれ。
だってやっぱり最後のPowerPC系マシンは買っておきたいじゃないですかマイナー好きとしては(それかよ)
前々からPowerBookG4は欲しかったし、最後に買ったMacのノートはホタテiBookですからもういい加減OSXも苦しいですし、毎日毎日Intel入ってるーの世界で仕事してると違う空気を吸いたいんですよね、自分の部屋に帰ったときくらい。
あるでしょそういうの、いつも定食ばかりだからたまには一品料理かなーみたいな。
お高く付くんだけどね。

来年のいまごろ最初のIntel inside Macが出るようです。
乗り換えてよかったでしょーって思わせないといけないですから、やっぱり最初はPowerBookかなと想像するわけです。ビミョーにIntelのロードマップからズレてるような気もしますが、そこはそれ、まだ鬼の笑うレベルの話ですし。
バランスのいいIntelアーキを使えば、サクサク使えてバッテリ長持ちな、僕らを満足させてくれるお利口なノートが出来ると思います。Appleとしても気合の入った第一世代ですから、デザインやプロモーションは言わずもがな。
でもでもそれでも、枯れに枯れたG4アルミを、新型が出る直前に目一杯BTOしてポチっと買うのがオトコのロマンじゃないかなあ(遠い目)
と、サマージャンボの発売日をチェックしつつ書いてみる : )

本日の一枚
色とカタチに惹かれて衝動買いしてしまったホタテiBookキーライム。
5年近く前のモデルですが、置いて眺めてるだけで楽しくなるようなこんなノート、もう二度と出て来ないでしょうね。
いまこれ、実家の母親に使わせようと画策中。妹がハンペンiBook買ったので、こっちにもOSX入れとけばなんとかなるかなと。
おバカな弟にがっつり噛まれて壊されちゃいそうですが。
0

2005/6/4

猛獣使い  

クリックすると元のサイズで表示します

"Tiger" を使い始めました。
OSXも早Ver.10.4です。

これまでの10.3 "Panther" はそのまま残し、もう一台のHDDに10.4を入れています。
新しいOSを使うときは、バックアップも兼ねて、いつもスッキリ新規インストールなのですが、データの移行やアプリケーションの入れ直しが結構面倒です。
ところが、今回Tigerには他のボリュームからファイルや設定を運んできてくれる“移行アシスタント”なるものが用意されており、ヒョウからトラへの乗り換えは、小一時間ほどであっけなく終わってしまいました。
なーんだ、ちょっと物足りないような。
とか思ってたら、NortonのAntiVirusだけは何やら移し足りないものがあるらしく、起動時にAuto-Protectが立ち上がりませんとかなんとかメッセージが...やば
ま、パターンファイルは更新されてるみたいだからいいか(いいのか?)

バージョンで言うと0.1の差なので、見た目にはさほど大きな変化はないですね。
もっと使い込まないと1万ン千円の有り難味は分からないのでしょう。
でもたぶん一度も触らないまま10.5になっちゃう機能もあるんだろうな
(すまんApple)

本日の一枚
会社でも一日パソコンの前なのに、部屋へ帰れば帰ったでこの風景を見てる時間が一番長いと思います。
本体はMDDで、写真では見えない端っこの方に置いてあります。
ちなみに10.4を入れたドライブは "Casper"、10.3のドライブは "Melchior" 、バックアップ用の外付けディスクは "Balthasar" です : )
そういう世代ですから(笑)
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ