2006/5/29

新しい風景  

クリックすると元のサイズで表示します

新しい部屋の鍵を受け取ってきました。

突然の家賃値上げ通告で、借りるはずだった部屋をキャンセルしてから早二ヶ月。
実は先月、新しい部屋を見つけて契約したんですね。
こんどの場所は、穂高の駅から農道へ向かう道の、そのちょうど真ん中あたり。

本当は今月中に引っ越すつもりだったのですが、あまりの仕事の忙しさに早々に挫け、6月はいまの部屋と新しい部屋の両方を借りることになりました。
ちょっともったいない気もしますが、何もないところから、ゆっくりと自分の好きな場所を作っていけるというのは、とても楽しい贅沢だと思います。

本日の一枚
新しい部屋は2DKのメゾネット。
山と田んぼの見える二階からの眺めが結構お気に入りです。
0

2006/5/28

クラフトフェア  

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

土曜日に、松本のクラフトフェアへ出掛けてきました。
去年は行けなかったので二年ぶりです。
心配だった天気も、なんとか持ってくれて一安心。
こんな曇りの日でも、型にはまらないガラスは綺麗に光を拾いますね。

本日の一枚
今回一番のお気に入りは、土岐市の藤田千絵子さんの器。
まんまるのディッシャーでぐるりとすくい取ったあとのチョコチップバニラのようなおいしそうな風合いと、細い高台で立つ凛としたたたずまいにすっかりやられてしまいました。
やわらかな器と対を成す、まるで溶岩をスライスしたようなケーキ皿もあり(写真に写ってるコースターの仲間)、それも一緒に持ち帰りたかったのですが、ちょっと他所を見に行っている間に売り切れてしまい、次に作る分から送って頂くことに。
チーズケーキが映えそうで楽しみです : )

クリックすると元のサイズで表示します
0

2006/5/26

乾杯!  

クリックすると元のサイズで表示します

無事帰ってきました。

向こうでは、毎晩七時には仕事を切り上げてゴハンを食べに行くという、日本では考えられない定時生活でしたが、その分、仕事は遅々として進まず、土日はなく、余裕をもって立てたスケジュールも最後はギリギリ。
夕食では30度も40度もある白酒での乾杯が待っていて、呑んで食べてホテルに帰るともうフラフラでついそのまま横になってしまい、今回は、夜中にひとりで散歩に出掛けることもありませんでした。←あぶない

あっちの乾杯はホントに呑み干さないといけないので大変です。
箸を休めたときなど、ふと目が合うと「カンペ!」とくるので、食事中もなんだか不自然に目が泳いでしまいます(笑)
でもあれをやると、言葉の通じないひととの間にも、何かしら合い通じるものが出来たような気がするから不思議ですね。
立ち上がり、互いに向き合って、両手で掲げた小さなグラスのお酒を呑み干したら、空いた器をかざして、目を見て会釈。
様式美を好む民族性が出ているような気がします。

クリックすると元のサイズで表示します
打ち上げはちょっと贅沢なお店で

クリックすると元のサイズで表示します
水族館さながらの生簀から好きな食材を選びます

クリックすると元のサイズで表示します
置いてあるからには食べられるのでしょうが...

クリックすると元のサイズで表示します
最後にようやく街の屋台にも行きました
やっぱりこういうところの方が落ち着きます


本日の一枚
さすがに日曜は寝坊をしようということになり、集合時間を遅らせてもらったのですが、僕は少し早起きをしてホテル近くの公園へ散歩に出掛けました。
なにやら遊具があったので近づいてみると、これってもしかしてフィットネスとかに置いてあるやつでは...
子供のころからこんなので遊んでれば、さぞや鍛えられるんでしょうね。
やっぱりオリンピック強化策?

クリックすると元のサイズで表示します
0

2006/5/18

好吃!  

クリックすると元のサイズで表示します

きょうから一週間、仕事で中国へ行ってきます。

年に一度あるかないかの海外出張。
たぶん今回も休日なしの日程なので、三度の食事と朝晩の散歩くらいしか自由な時間はないのですが、その中にすらきっと新しい発見があって、飽きることはないだろうなあと思います。

周りを見ていると、中華圏へ出張する人たちは、やつれて帰ってくる人と、太って帰ってくる人に分かれるような...
僕は香菜や白酒がカラダに合うのか、行く度に体重が増えてしまう派です : )


本日の一枚
NokiaのGSM。
自前ですが、当然国内では使えないので、普段はもっぱら観賞用(笑)
このチープな外装とデザインがお気に入りです。
0

2006/5/9

あきる野  

クリックすると元のサイズで表示します

東京に住んでる友人が建てた家を見に、連休中、少しだけ遠出をしました。

場所は、秋川渓谷にほど近いあきる野市・五日市。
美しい山々の緑と清流に囲まれた、小笠原諸島と並ぶ東京の秘境です(おい)
なにせ終着駅ですから。五日市線の。
銀河鉄道よろしく線路が高架の途中でぷっつり切れてます。
でもそれがまた、“ここに街終わり、山始まる”といった感じで、何か抑圧的なものからの出口のようにも見え、ある意味、開放的な雰囲気を作っているような気もします。

友人の新居があるのは、その地の果ての駅から徒歩わずか5分の一等地。
とはいえ結構な標高差があって、マニュアル車だと坂道発進のテクニックは必須です。
要は裏山の上なのですが(笑)、角地なので、窓を開ければ気持ちのいい風が通り、暖かな陽射しを遮る隣家もありません。
そこに彼らはこじゃれたログハウスなんか建てちゃったわけです。
野遊び大好きなビーパル系の家風だだ漏れ。
見た目はまんま森の中の別荘といった趣で、フツーの街中なら浮いてしまいそうな外観ですが、この場所だとむしろ周りのパステルな家々が景色と不釣合いに見えてきます。
庭の方にはまだ手を入れる余地が残してあって、余った端材で垣根や棚を作り、砕石を入れ、杭を打ち、芝を敷いて、家族で造園を楽しんでいる様子。
おもしろそー
日曜大工なんて言葉、久しぶりに聞いた : )

手ざわり、足ざわりのいい家の中はまだ木の香りでいっぱい。
三角屋根なので、二階の両はじには引き篭りにぴったりの程よい“すみっこ”もあって、ゴロゴロしながら一日を過ごしたくなる楽しいおうちでした。

さわりたくなる家って、いいね。


本日の一枚
お昼は近くの川原でバーベキュー。
この辺りは東京のひとたちが手軽にアウトドアを楽しみに来るフィールドらしく、決して狭くはない川原がクルマとパラソルで一杯になってました。
何か釣れるかなと思ってルアーの道具も一式持ち込んだのですが、この日は空振り。
ていうか、あれだけ近くで子供が飛び込んでちゃダメだろ(笑)

早々に切り上げた僕の代わりにロッドを振ったのは友人んちの娘。
ちょっと教えただけでキャスティングのコツを掴んでしまう勘の良さは、パパママ譲りだね。
こんどは木の枝じゃなくて、もっと魚がいっぱいいるところに行こうな。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2006/5/5

草木も眠る  

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

“草木も眠る丑三つ時”という言葉がありますが、夜、道端に咲いているタンポポの、文字通り眠っている様子を見るのが好きです。

朝はあんなに元気に開いている我の強そうな黄色い花が、夜になると、どこへその花弁を隠したのかと目を疑うほどに小さくすぼまって眠ってしまいます。
これが本当に寝ているように見えるから、なんだか楽しいんですね : )
まるで小さくて活動的な生き物が、一日を終え、動き疲れ、手足を縮めて寝息を立てているようで、その無防備な様を見ていると、一種、庇護の念みたいなものが湧いてくるのです。

眠っている赤ちゃんの顔を覗き込んだときのような、思わず口元が緩むあの感じに似ているかもしれません。


本日の一枚
“タンポポの綿毛が耳に入ると耳が聞こえなくなる”って、子供のころ脅かされませんでしたか?
耳の中で芽が出るからか?などと、結構コワイ想像をしたものです(笑)
綿毛って外遊びのおもちゃだったからね。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2006/5/2

黒いの  

クリックすると元のサイズで表示します

先日東北へ出張した折、新幹線の乗り継ぎで降りた大宮駅のキオスクでふと目が合い、この“黒いの”を買ってしまいました。

電車で首都圏に出ると必ず見かけるSuicaのペンギンをかたどった貯金箱です。
帰りだと乗り換えまでの時間が短いので買えないかもと思い、行きに購入してカバンの奥に隠し、妙にドキドキしながら出張先へ(笑)
ちょっとあたまがボタ餅型で、イラストのペンギンとはなんとなくイメージが違うのですが、それもまたご愛嬌です。
500円玉を何枚か呑み込んで、机の上にしゃっきり立ってます。

イラストの方のSuicaペンギンは、絵本作家の“さかざきちはる”さんがデザインされたもの。
“ペンギンスタイル”や”ペンギンゴコロ”といった作品で僕的にはすごく有名な、同じアデリーペンギン好きとして今後もご活躍を期待したい作家さんです。


本日の一枚
Suicaペンギンといえば、松任谷由美の曲をバックに、女の子とアデリーペンギンがコンビニで魚肉ソーセージを買ったり、魚釣りに行ったりするCMがTVで流れてましたね。
朝、ペンギンに起こしてもらうなんて、あまりのうらやましさにあたまがクラクラした覚えがあります(笑)

JR東日本
http://www.jreast.co.jp/tabidoki/tvcm/index.html
クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ