2006/7/27

体力測定 第二弾  

クリックすると元のサイズで表示します

こんどの週末は佐野坂にマウンテンバイクのジャパンシリーズがやってきます。

マウンテンバイカーズ・フェスティバル in 白馬さのさか
http://www.bicycle-photos.com/jma/2006sano/2006sanosaka.html

で、実はその前座で行われるクロスカントリーレースのビギナークラスにエントリーしました!
節目の年の体力測定第二弾です。
(第一弾は栂池サイクル)

佐野坂はひとの応援で何度か行ったことはありますが、自分で走るのは初めて。
あの結構な斜度を、しかもたぶん雨でドロドロになったところを走るんですよね。
なんだか楽しみなような、そうでもないような...

とりあえず目標は完走です。
今回は“足を着かない”は難しそうなので、“手を着かない”にしようかな。
飛ばない。落ちない。転ばない。
でもきっと自分の意思とは裏腹に、飛んで落ちて転がっていくんだよ。
踏ん張りの効かないの泥の上を、生まれたての子鹿のように足をぷるぷるさせながらバイクを押して登っていく自分の姿が目に見えるようです。

レースは土曜のお昼12時から約1時間。
たぶん上の写真みたいなカッコで走ってます。
お近くにお越しの際はぜひ一声かけてください。

使用前と使用後では、愛想の良し悪しがかなり違うと思いますけど(笑)
0

2006/7/27

眠い  

クリックすると元のサイズで表示します

珍しく明るいうちに帰ってきました。
朝なんですけどね(笑)
眠くて気絶しそうですが、ひんやりとした空気が心地よく、朝帰りもまんざら悪くありません。

ペダルを漕げる朝晩の通勤時間は、忙しい毎日の中での大きな楽しみのひとつです。
引っ越すまではクルマの多い国道沿いを足早に歩いて通っていたので、文字通り“通勤”という名のただの移動でした。
でも、たとえ15分でも自転車で走ると、一日の中に少しだけ休日があるようで、ちょっと得した感じです。

真夜中、川沿いを走ると自転車のライトの中をキツネが横切り、田んぼの真ん中で灯りを消せば雲の間にたくさんの星を見上げることができます。
朝は、少しだけ高いところから街へ漕ぎ下っていく気持ちのよさに、山あいの空港へアプローチする小さなプロペラ機になった気分を楽しんだり : )
もっとも、疲れているときなどは、帰りのゆるやかな上りも、空気の薄いヒマラヤ越えに思えますが(笑)
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ