2006/10/6

雨の日  

クリックすると元のサイズで表示します

落ち着かない天気が続きます。
でも雨に濡れた花がとてもいい感じ。

今週末の連休を使って、久しぶりに鳥取の実家へ帰ることにしました。
電撃入籍した妹のお祝いと、長らくごぶさたしていたバアちゃんたちの墓参りです。

妹の方はこのところ毎晩ツワリでくるしんでいるらしく、お祝いというよりは陣中見舞い?
あまり事細かに書くと、ヤツもこれを見てるでしょうからイロイロと差し障りもあるのですが、ついこないだまで“なかなかいいひとおらんなー”などと親の白い目も気にせずお互い笑い合っていたのに、彼氏捕獲の第一報の後はあれよあれよと言う間に話も事実も進んで行って、晴れて僕にも“伯父サマ”の称号が。←女の子前提

やっぱ、それくらいの勢いがないとダメなのかね。
うちらみたいな歳になると(笑)

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
このへんではあまり見かけませんね、彼岸花。
咲いてるとこには咲いてるのかな?
球根ですから、ひとが植えてやらないと増えないんでしょうけど。
その名前や見た目の妖しさもあって、あまり愛でる対象とはならないのかもしれません。

僕もわりと最近まで、綺麗だけれど、どことなく近づき難い花だと思ってました。
でもいつ頃からでしょう。
バアちゃんが亡くなってからかな。
彼岸に咲く花って(そのまんまですが)いい名前だなあと。
上の方でもなく下の方でもない、彼(か)の岸辺というその言葉は、とても優しい響きです。
この時期の陽が沈む真西にあるという彼岸には、こんな花がたくさん咲いているのかなと。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ