2007/2/23

かまくら造り  

クリックすると元のサイズで表示します

ようやく仕事が山を越えました。
またぼちぼち日記もアップしていきたいと思います。←すでに日記ではない
毎日コンスタントに更新されている友人・知人のブログやホームページは本当にスゴイです。
僕は仕事でテンパっていると、ついついネットから遠ざかってしまうので...

でもそんな忙しい中でもちゃっかり遊びには行ってまして、恒例となった白馬かむるーぷす主催のかまくら造りも、すでに先々週の話だったりするんですけれど、何食わぬ顔でアップです。
http://www33.ocn.ne.jp/~kamloops/kamakura/kamakura07-2.htm

クリックすると元のサイズで表示します
毎年雪のたくさんありそうな時期に一発勝負で造っていたかまくらですが、今年は一月と二月に計二回やることになりました。
先月は、動物たちの足跡が樹々の間を駆け回る裏山の尾根筋(僕は参加しなかった)
今回はお手軽に、宿からも見えるその山の麓の雑木林の中。
雪のない今年はどうなることかと正直心配していたのですが、さすがに北の方は少ないながらもそれなりに降り積もっており、古い雪までせっせとかき集めては、寄せて上げて着実にサイズアップ : )
終わってみれば例年以上に立派なかまくらが出来上がりました。
しかも午前中でおまけの滑り台まで造り終わるという突貫...あ、いや、見事な仕事振り。
おつかれさまでした!

クリックすると元のサイズで表示します
yuasa師匠が予め造っておいてくれた“基礎”の上に、切り出したブロックとかき集めた雪を積み上げて行きます。
イグルー方式ではなく、ブロックは壁の補強用で、中にはびっちり雪が詰まっています。
はるばる福岡からこのイベントのためにやってきた“明太子の人”こと、常連のMさん、スマーフみたいなおちゃめな帽子をかぶって奮闘中。
おいしい明太子ごちそうさまでしたー

クリックすると元のサイズで表示します
その、中の雪を掘り出しているところ。
今回は15人(!)が入れる広さが目標です。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらは雪だるま班。
胸元の枝飾りがお洒落 : )
他にも立派なテーブルセットが出来上がっていました。

クリックすると元のサイズで表示します
掘り出した雪を積み上げて造る、ソリ用の滑り台。
これも恒例になりました。
みんな夜中に酔っぱらって、ソリの上に立ったり正座したりして滑るのでアブナイことこの上なし。

クリックすると元のサイズで表示します
完成記念の撮影会。
見事なチームワークで、結構スゴイのが出来ましたよ。
“カムループス”の文字は、師匠が樹の枝を折って貼り付けたもの。
字余り感はご愛嬌(笑)

クリックすると元のサイズで表示します
お昼は宿に戻って、ちょっと変わった麺作り。
指先で平べったく伸ばしたうどん生地?を味噌仕立てで煮込みます。
“だご汁(だんご汁)”という、大分地方の郷土料理だそうです。
煮込む前の生地に黄粉と砂糖をまぶすと、“やせうま”というおやつになるとか。
それもおいしそうだね。

クリックすると元のサイズで表示します
自分で作るのって楽しい!


そして、夜は出来上がったかまくらで大宴会です。
みんなの持ち寄った酒と肴が、このイベント一番のお楽しみ。
クリックすると元のサイズで表示します
Mさんの明太子に、僕にとっては懐かしい宇都宮餃子、“東京みやげ”と言い張るディズニーランドのプーさんクッキー、茨城からはフナの甘露煮などなど。
お酒も地元小谷の日本酒から奄美の黒糖焼酎まで色々揃ってます。
おかげで翌日のかまくらの中の酒臭いこと。
酸欠直前までおいしく呑んで食べました。
ごちそうさまー

クリックすると元のサイズで表示します
表もロウソクで綺麗に飾り付けましたが.....

クリックすると元のサイズで表示します
ノーフラッシュだと、どう見ても焼け出された酔っぱらい。


おまけ
今年は雪が固かったので、スノーソー大活躍でした。
これが、切り始めると面白くて止まらないんだ。
ワカサギ釣りの穴あけか、ブロックの切り出しかというくらい、僕の中では冬の娯楽の王様です : )
クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ