2007/6/29

動画サイト  

クリックすると元のサイズで表示します

普段テレビを見ない人間にとっては大変有り難い動画共有サイト。
時事のニュース映像や、話題のドラマのハイライトシーンなど、話のネタになりそうなコンテンツをこっそりチェックするのに便利です。

YouTubeは日本語にも対応してよりフレンドリーになりましたし、ちょっとマニアックなニコニコ動画も、国内サイトの強みか、懐かしいアニメやドラマがたくさん観られます。
ニコニコは、流れてるムービーに書き込みするってアイディアが面白いですね。
スラングだらけでついて行けないものもありますが、同じ動画をみんなでわいわい観てる感じがなんか楽しいかも。
ちなみに、いま両サイトでいちばん評価の高い動画はというと↓

 YouTube
  "Paul sings Nessun Dorma high quality video/sound"
  http://jp.youtube.com/watch?v=1k08yxu57NA
  あー、これはネットでも話題になってましたね。
  英国版アメリカンアイドルに出場した風采の上がらないセールスマン。
  審査員も観客も誰ひとりとして期待していない中、彼が歌い始めると...!?

 ニコニコ動画
  “くり”
  http://www.nicovideo.jp/watch/fz2833861
  なにこれ(笑)
  さすがニコニコ、レベルが高いです。
  仮装大賞の一発芸のような爽やかさがありますね(おいおい)
  動画じゃないだろというツッコミは、この際なしで。


で、このところ僕がハマってるのは“みんなのうた”。
某公共放送で流れてるアレです。
これがまた懐かしいのや観たことないのが沢山アップされてて、結構感動モノなんですね。
なにげに名曲が多いでしょ。
あと、その曲にイメージを合わせた映像が秀逸。
片っ端から観るにはさすがに数が多すぎるので、とりあえず知ってるひとの曲から聞いてます。
最近「おっ!」っと思った曲たち↓

 僕は君の涙
  http://jp.youtube.com/watch?v=M7K2G3WveW4
  既に歌手としての芸歴三十有余年という太田裕美さんです。
  “木綿のハンカチーフ”の人。あと“さらばシベリア鉄道”か。
  この曲は初めて聞きました。
  1998年の放送なので、えーと、太田さん43歳...!
  どこからこんな甘くて芯の強い声が出るんだろ。

 秋唄
  http://jp.youtube.com/watch?v=I-BRbtPxz7c
  千里くんは昔よくカラオケで歌いましたねー
  でも、みんなのうたで流れてたなんて知らなかった。
  偶然こちらも1998年の放送。

どちらも歌詞がジンときます。
映像も曲と合っててすごくいい感じ。
某公共放送はこの手の動画共有への対応がキビしいらしいので、そのうち消されちゃうかもです。

みなさまもお早めに。

0

2007/6/24

梅雨?  

クリックすると元のサイズで表示します

土曜の朝の風景。
羊みたいな雲が、隊列を組んで山麓線のすぐ上辺りを横切って行くところです。
いいなー
志村、上上!じゃないけど、気がつかないうちに、あたまの上を何か大きなものが通り過ぎるのって、想像しただけでワクワクしますよ : )

ちなみに手前の畦にいる白いのは、どこからかやってきたネコ。
このあと草の中でのんびり昼寝を決め込んでました。
ああ、気持ちよさそう。
虫でも飛んでるのか、時々ガバッと起き上がって宙を掻く姿が可愛いんだ。

クリックすると元のサイズで表示します

夕方、拾ヶ堰の橋の上からぼんやり東の雲を眺めてたら、水路に沿って大きな鳶がすーっと飛んできて、僕の頭の上をかすめて行きました。
もう、風切り羽の震えまでわかるような距離。
自転車で走れば、併走してくるツバメの青い背中が見えたりと、何だかいろんなものがすぐ近くに。

昨日はいかにも梅雨の中休みっぽいお散歩日和でした。
夏の水不足が心配な地域もあるというのに...
休んでばかりいないで、ちったあ仕事しろよ>>梅雨前線
とか思ってたら、きょうは見事な雨模様。

クリックすると元のサイズで表示します

やっぱり土日くらいは休め
0

2007/6/23

Apple TV  

クリックすると元のサイズで表示します
最近HDDの特盛りモデル(といっても160GB)が追加になった、“据え置き型iPod”ことApple TV。
チューナーも載ってないのにTele-Visionとはこれ如何に?とも思うのですが、おうちのTVを使って中のコンテンツを観るからいいのかな。いいのか?

で、よく考えたらうちにもありましたよ、Apple TV。

クリックすると元のサイズで表示します

ね?
使わなくなったAppleの古いモニタに、IOデータの外付けチューナーを繋いでいます。
これにPS2と旧XBOXもくっついてて、スピーカーは往年の名機、ソニーSRS-Z1。
ケーブルであずみ野テレビも観れちゃうんですねー
我が家のマルチメディアのすべてがここに!

でもたくさんスイッチ入れないといけないので、面倒くさくてあまり観てません。
娯楽の王様(死語?)も僕の生活の中ではこの程度の扱いです(笑)
0

2007/6/21

八輪生活  

クリックすると元のサイズで表示します

ことしは久しぶりにバイクに乗ろうと思っています。
ここで言うバイクはいわゆるオートバイ。
いつもは自転車のことをそう呼んでますけどね。

トップの写真は台北の街角です。
日本でも見かけるようになったローカルブランドのスクーターが誘導ミサイルみたいに入り乱れながら走り回っています。
こわ!

安曇野に越して来るまで、バイクは僕の生活の一部でした。
学生の時にハマって以来十数年の間、クルマのない時期はあっても、バイクが切れたことはなかったかと。
一時は、オンからオフまで、小さいのから中くらいのまで(大きな免許はないので)、3〜4台を取っ替え引っ替え乗り回していました。
それが、こっちで最初に借りたアパートに駐輪場がなかったこともあり、輸送の手間も考え、引っ越し前に思いきってすべて処分。
落ち着いたら屋根付きの駐車場でも借りてバイク置こうかなーなどと考えつつ、結局そのままズルズルとバイクなし生活が続いています。

普段、穂高や豊科なら自転車でコト足りるのですが、松本あたりまで出掛けようとすると、限られた時間内で効率よく回りたいので、どうしてもクルマに頼りがち。
でも昨年、そのクルマがこれまでのパンダから147へと、人ひとりの移動に使うには不相応な大きさになってしまいました。
50ccでも運べるものに2,000ccのエンジンを使うのは、どう考えても無駄に思えます。
楽しいんだけどね。
バイクがあれば自転車とクルマの間を埋められるし、何よりも、暑くて寒くてコケれば痛くて鼻毛も伸びる、あのちょっとMな乗り物でまた走りたくて。
こんどのアパートには駐められる場所もあるし。

まだどんなのに乗るか決めてないんだけど、とりあえず最近の業界事情を伺ってみようということでバイク屋さんに出掛けてきました。

モトショップハマ さん
http://www.motoshophama.com/

いつもコメントを下さる某MARIAさんのお店です。
お世話になります。
周りのバイク好きとの会話の中でもよく名前の上がる地域の老舗。
店内の隅っこにさりげなくNR750が新車で置かれてたりして、ちょっとビビリます。

実はいくつかある“乗りたいバイク”の中にベスパのPX(2ストロークのスクーター)が入っていて、125・150・200ccというラインナップのうち、200ccはもう環境対応の関係で手に入らないらしいと聞いていたので、まずそのあたりから伺ってみたんですね。
すると、新しい排ガス規制の内容やら、それに対応するメーカーの事情やら、ショッキングなお話が次々と...
すごくおおざっぱに書くと、

- 現在、段階的に施行中の新しい二輪排ガス規制がとってもキビしいよ、世界一キビしいよ
- いまカタログに載っているモデルの多くは、規制をクリアできなくて軒並み消えていくであろうよ
- 規制をクリアするためにはインジェクションや水冷化が必要だよ
 要するにいまのクルマみたいなエンジンにしないと生き残れないよ

ナント!Σ( ̄ロ ̄)

うろ覚えで間違ったこと書くといけないので、分かりやすくまとまったページへのリンクを貼っておきます。

空冷4発が消える? 新排ガス規制の詳細 - [バイク]All About
http://allabout.co.jp/auto/motorcycle/closeup/CU20070512A/index.htm

うーん
いつの間にか、そんなキビしい状況になってたんですね。
混合KDXで白煙撒き散らしながら走ってたなんて言ったら、お役人やNGOの人に首を絞められそうです。
どんなプロダクトも、環境を謳わずして社会的地位は得られない時代になりました。

リンク先の記事にも書かれていますが、エンジニアリング的には、どれだけ規制がキビしくても、やろうと思えばなんだってクリア出来てしまうはずです。
問題はそれが色んなものとのトレードオフになること。
凡庸な性格付けやコストアップを気にしなければ、絶滅を目的とした規制でない限り、何らかの対応は可能でしょう。
でもそれじゃ売れなくなっちゃいますよね。
趣味性の高いものほど、ある種のムダや個性が必要ですし、生活必需品ではないものに感覚的に払えるレベルの値付けも大事です。
社会的な適合性と効率のみを考えれば、たとえばバイクならカブだけ、パソコンならDellかHPだけ残ってればいいんじゃないかという極論もありそうですが(カブは新しい排ガス規制クリアするそうです)、そんなこと我慢できないでしょ、好きなひとは。

一方、そうした試練の待ち受けている新車に対して中古はどうかというと、こちらもなかなか大変で、いま中古車はどんどん海外の市場へと流れて行ってるそうです。
新車が売れていればこその中古市場ですから、今回の規制で業界のモチベーションが下がってしまったら、数年先には新車はおろか中古車にも選択肢がなくなるかもしれません。

自分でも何書いてんのか分からなくなってきましたが、要するに世界のバイクエンジニアのみなさん頼みますと!
頑張りましょーと!
力技だけではどうにもならないこの状況こそが、知恵の絞りどころ。
なんなら埼玉でも静岡でも兵庫でも喜んで設計のお手伝いに伺いますが ←いりません

ともあれ、いまがバイクを買うのに良いタイミングだということは分かりました。
いよいよ本腰を入れて、どれを選ぶかで悩みたいと思います!

クリックすると元のサイズで表示します

やっぱりPXかわいいよー
http://www.vespausa.com/products/px150-splash.cfm
(音が出ます)
0

2007/6/20

Denim  

クリックすると元のサイズで表示します

久しぶりにCDを買いました。

竹内まりや 「Denim」
http://wmg.jp/mariya/about/index-f.html

iTunesにも上がっていたのでどうしようかと迷いましたが、やはりゆっくり歌詞を眺めたり、まりやさんのご尊顔を拝したいと思い、とりあえずお店にあった通常版を購入。
初回限定版にはアルバム未収録曲がいくつかオマケで付いてたみたいですね。
ま、いっか

それにしても、まりやさん、もう五十路ですかあ(  ̄  ̄)←遠い目
いくつになっても衰えることなくワンパタ...あ、いや変わらぬスタイルで、自分のペースを守りながら、のびのびと活動を続けていらっしゃるその清々しさ。
シングルがドラマやCMのタイアップでばんばん流れてたりすると、アルバムはすっかりベスト盤化して新鮮味も薄れてしまうような気もするのですが、通して聞いてもやっぱりいいですねー
いつまでもお美しく、水気の残るお姉様でいてくださいませ。

旦那も奥様の後ろでハモってばかりいないで、さっさとご自分のアルバムをリリースして頂きたいもんです。
0

2007/6/18

鉄塔島内穂高線  

クリックすると元のサイズで表示します

風光明媚な安曇平を縦横に走る無粋な送電線...

よく分かってない電磁波の影響とか、観光地として景観的にどうなのよという意見はごもっともなのですが、僕はこの風景、結構好きです。
まったりとした送電線のたるみ具合とか、男の子ゴコロをくすぐる巨大な鉄塔とか、夕焼け空をバックに見上げた日には、なんだかすごく三丁目な気分に浸ってしまいます。

あの送電線って、それぞれに“路線名”が付いてるって知ってました?
上の写真は僕が通勤でいつもその下をくぐっている“島内穂高線”(と鉄塔に書いてある)
名前からすると、穂高のどこかで分岐するか合流するかしてまた違う路線が北へ向かって伸びているのでしょう。
こんど白馬方面へ自転車で行くときには、鉄塔をたどりながらというのも楽しいかもしれません。
って、どこかで観たようなネタですが...

鉄塔武蔵野線
http://www.actcine.com/tetto/

僕の大好きなおおたか静流(しずる)さんが曲を提供している、一昔前の映画です。
主演は懐かしのチビノリダー伊藤淳史くん : )
0

2007/6/12

One more thing...  

クリックすると元のサイズで表示します
これだけを楽しみに毎回夜更かししているのですが(苦笑)

AppleのWWDC(Worldwide Developer Conference)ウィークが始まりました。
つい先程、キーノートの実況中継(をやってるブログ)を見終えたところです。

Steve Jobs live from WWDC 2007
http://www.engadget.com/2007/06/11/steve-jobs-live-from-wwdc-2007/

予想通り主な話題は、どーんと四ヶ月ほど遅れることになった次期OSX“Leopard”のプレビューと、間もなく発売となるiPhone。
iMacか?サブノートか?と噂が飛び交っていた新しいハードウェアの発表は、結局なかったようです。
いまはLeopardをしっかり売り込んで中弛みを防がないといけない状況でしょうから、Appleとしては正しい判断かと。
話題が分散しないよう、新型iMacはおそらく少し遅れて発表になるのでしょー
↑期待

というわけで、今回のOne more thingは、Windowsでも使えるようになった“Safari 3”でした。
クリックすると元のサイズで表示します
OperaやFireFoxよりパフォーマンス高いとのこと。
あした早速入れてみよ!

Safari 3 Public Beta
http://www.apple.com/safari/

ではおやすみなさい...
0

2007/6/10

一年  

クリックすると元のサイズで表示します
きょうは綺麗な雨が降ってましたねー

周囲でとても評判のいい“タビビトノキ”さん。
遅ればせながら行ってきました。
夕方近かったのでカレーはおあずけになりましたが、すみっこの席で温かいチャイをまったりと。
このお天気のせいか、他にお客さんの姿はなく、つい触ってみたくなる心地良い風合いの壁やテーブル、覆い被さるような周囲の樹々を水族館のように見上げることのできる大きなガラス窓を堪能しました。
クリックすると元のサイズで表示します


いまのこの部屋に越してきてそろそろ一年。
北の窓からの眺めがとても気に入っていて、朝起きてまともに意識があったら写真を撮ることにしています。
9月
クリックすると元のサイズで表示します
引っ越してすぐに撮り始めれば、カッコ良く一年分が載せられたのですが、最初はそこまで気が回りませんでした(笑)

10月
クリックすると元のサイズで表示します

11月
クリックすると元のサイズで表示します

12月
クリックすると元のサイズで表示します

1月
クリックすると元のサイズで表示します

2月
クリックすると元のサイズで表示します

3月
クリックすると元のサイズで表示します

4月
クリックすると元のサイズで表示します

5月
クリックすると元のサイズで表示します

6月10日
クリックすると元のサイズで表示します
本日、ワタクシの誕生日の風景です : )
雨好きにとってはこれもまた好日。
タビビトノキさんでお茶を飲んで、友人とゴハンを食べに行った以外は、いつもと変わらない平常運転で過ごしました。
ここでの暮らしが日常であるということが、一番の非日常のようにも思えます。
おそらくはこれからも。
好奇心と想像力さえあれば

8月
クリックすると元のサイズで表示します
この目の上あたりがヒリヒリするような風景が、いまからまた楽しみです。
0

2007/6/10

くらふてぃあ杜の市(つづき)  

クリックすると元のサイズで表示します
今回のお買い物です。

藤田さんちの白い器。艶を抑えた、上品なホワイトチョコみたいな美味しそうな質感です。ゴマ入りの : )
山口さんちのガラス。朝の牛乳用。
松本さんちのペンギン。愛玩用。
奥左は、土岐市の加藤賢治さん作、蚊取り線香皿。
線香に挿す芯が針金のやつはよく見かけるけど、これは芯まで焼き物なのだ。

というわけで駒ヶ根、文字数制限を超えるくらい楽しいです。
おすすめ
0

2007/6/9

くらふてぃあ杜の市  

クリックすると元のサイズで表示します
松本に引き続き、先週末は、駒ヶ根のクラフトフェアに行ってきました。
くらふてぃあ杜の市
http://www.valley.ne.jp/~mori/

yuasa師匠とkeikoさんから「駒ヶ根はいいよー」と話は聞いていましたが、いやホントに良かったです。
作家さんたちのバリエーションや出展数、作品の質はもちろん、会場の規模やロケーションにも大満足。
ぺたんこな薄底のくつで一日中歩き回ったので、すっかり足が棒になりました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
会場は、中央道を駒ヶ根ICで降りてすぐのところにある、菅の台と呼ばれるエリア。
公園として綺麗に整備されており、大きな池の周りと、その近くの森にお店が並びます。

人も多いと聞いていたので、頑張って早起きして、開場30分前には駐車場に入ったのですが、すでに森の中にはわんさかと人が...
みんな気合い入ってるなー
そして池のほとりから歩き始めて5分と経たないうちに、今回の大トリを見つけてしまいました!
いや、でもそれじゃトリとは言わないか(笑)
昨年、松本のクラフトフェアで手にしてからすっかりファンになった、藤田千絵子さんの器です。
今年は松本に出ていらっしゃらなかったので、これはいよいよ土岐まで行かないとだめかなと思っていたところでした。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
気取ったりひねったり理屈をこねたりといった作家性の押し付けもなく、シンプルでありながら独特の色味やテクスチャによってそのひとつひとつが違う表情を持ち、手触りも口当たりも良く、見た目にも優しくて使いやすい器。
まったく世界が違うとはいえ、同じく人の五感に触れるものを作る身としては、なんだか羨ましいような悔しいような、複雑な気持ちです。
↓藤田千絵子さんの器が買えるサイト
器のセレクトショップd
http://www.daisu-ki.com/index.htm

普段、いわゆる一般的な市販品を買う場合、機能やデザインについて、自分としては確かに色々とこだわりはあるのですが、それでもかなりの寛容さを持って、落としどころを探り、片目をつむって、時間とお金を節約しています。
簡単に言うと妥協してるんですね。
お店で売っている日用品や家電製品は、それらを必要とするお客様に対し、悩んだときの落としどころをうまく突くように作られています。
そんなこと言うと怒られるかもしれませんが、作ってる人間が言うんですからあながち間違ってはいないでしょう(苦笑)
ところが、クラフトフェアのような場に並べられている作家さんものに対しては、僕は本当に好き嫌いの別がはっきり出てしまいます。
両目はもちろん、おでこの目も開いたのかと思うくらいに細かなところにまでチェックを入れて、あたまや指先が些細な違和感を拾い上げてしまうのです。
悩んだものはまず買いません。
そんな人間ばかりが相手ではないのでしょうが、何と言うか、作家さんというのも大変だなと思います。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
はるばる茨城は笠間市から参加の、山口起久恵さんのガラス。
笠間というと焼き物のイメージですが?
「確かに周りは陶芸作家さんばかりですね...でも道具や設備などで近いところもあるんですよ」とのこと。

クリックすると元のサイズで表示します
何やら取材中のうめたろうさんを発見!
奥様と一緒にいらしてました(ごめんなさい写ってない)
今回はギャラリーですが、穂高に来る前の辰野時代は、パン屋さんとしてここ駒ヶ根にも出展されていたそうです。
クリックすると元のサイズで表示します
取材していたのはお友達の作家さん。
なんと、ハンドメイドの腕時計です。
工房 ふくろうの森
http://www.k2.dion.ne.jp/~owl-olie/
時計ひとつにガラスあり彫金あり絵画(文字盤)あり裁縫(ベルト)ありで、出展分野は“その他”になっているとか。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
くらふてぃあ杜の市の実行委員もなさっている、地元駒ヶ根、松本 卓さんの超イケてるペンギンたち。
M's Factory
http://www9.plala.or.jp/ms-factory/index.html/
型を作って樹脂を流し込み、固めて色を付けるという、ワタクシ的に大変親しみの湧くジャンル(笑)
ペンギンの滑らかな体つきが丁寧に表現されていて素晴らしいです。
これぞフィギュア。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
ぼにょ発見!


あ、ブログの文字数制限超えちゃったよ
(つづく)
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ