2008/6/10

こんなものをつくりたい  

クリックすると元のサイズで表示します


 人を潤し 作り手を満たしてくれるもの
 求められ 過飾なく かつ美しいもの
 わかりやすく 深いもの
 やさしく生まれ 永くあたたかく光り続け やがておだやかに消えていくもの


趣味や仕事から生まれてくるものたちのことばかりではなく、自分自身もそんなものだったらよいなと思います。

本日誕生日です。
メッセージを頂いた皆様、ありがとうございます!
毎年その時々に思っていることや考えていることなど、何かしら書き残すようにしているのですが、このところクラフト系のヒトやモノや出来事とのご縁が増えているので、こんな話にしてみました。

手仕事が素晴らしいと思うのは、そこに込められる作り手の気持ちの純度が高いと感じられるからです。
そうした世界を知ることは、技術の進歩や流行廃りのものすごい速さの流れの中で生まれてくる機械たちが少しでも長く役立ち愛されるよう、素性の良い仕組みや成り立ちやそこに潜ませるほんの少しの“隙”を作り出すこの仕事へのモチベーションの維持に大切です。

数十万台単位で世に出て行く、一般の感覚からすれば画一的なマスプロダクトにも、人の暮らしの中で働く機械としての素質とプライドのようなものを持たせてやりたいと考えています。
たくさんの人の手を経る工業製品ですから、なかなか思うようにはいかないんですけどね。

ということで、いまから人間ドックで胃カメラのんで「おえっ」ってしてきます :<
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ