2006/4/18

移動速度  

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

休日移動の出張帰り、いつもと違う駅で降りて、アパートまでの道をのんびり歩いてみました。

ひとが歩く速さというのは、都市部では時速6キロ、地方に行くと時速4キロ、などという話を聞いたことがあります。
駅や街角のひとの流れを計るとそのくらいなんですかね。
なんとなく納得してしまいそうですが、都会でもペースはひとそれぞれでしょうし、田舎はクルマでの移動が多いので、むしろ歩けば皆せっかちなのではという気もします。
ただ、歩みを緩めるほどに、目に映る景色のdetailは細かくなり、たとえばクルマからは油絵のようにしか見えなかった樹や草花が、まるで古い博物誌に載っている緻密な植物画のように見えてきます。
下手によそ見しながら歩くともう、いろんなものに目移りしてしまって、全然先へ進めません(笑)

雲の流れる速さは時速10キロから40キロくらいだとか。
台風だと70キロにも!
でもそれでも自転車やクルマで走るくらいの速さです。
実際は僕らが歩くよりも遥かにのんびりと流れているように見えるのに。
もちろん、それは互いが何百、何千メートルと離れているからなのですが、そんな雲でさえ、たかだか時速40キロだというのに、これだけいろんなひとやモノたちと身を寄せ合って暮らしている僕らが同じ速さで移動しているとすれば、それは見えるはずのものも見逃してしまうのだろうなあと、春の陽気の中を歩きながら考えたりしました。

本日の一枚
タンポポとか菜の花とかひまわりとか、黄色い花が大好きです。
もう、狂わんばかりに(笑)
視界の端に入っただけで、なんだかドキドキして落ち着かなくなったりします。
色診断やったりすると、絶対なにか偏ってるんだろうな。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ