2006/8/18

歩いて帰ろう  

クリックすると元のサイズで表示します

真夜中、会社を出たらずいぶん強い雨が降っていたので、カッパを忘れた昨日は自転車を置いて歩いて帰ってみました。
僕の自転車は泥除けが付いていないので、こんな日に漕いで帰ると傘を差していても下から濡れネズミなのです。

自転車で15分の距離ですから、歩けば1時間といったところでしょうか。
おっとっとーと水溜りをよけながら歩き始めてしばらくすると雨が上がり、見る見るうちに空には月や星のあかりが。
あらら?
でもま、こんなことでもないと歩いて帰る機会なんてないだろうし。

行進曲はこの雰囲気に合いそうなものをiPodで適当にセレクト。
はじめはA.R.B.の“AFTER'45”
懐かしー
こないだiTMSで買ったばかりです。
夜空を見上げながら聞く曲ですよこれは。
カッコイイ。
あとまだ映画は観てないけど、シングルだけ買ってしまった“テルーの歌”
ゲド戦記、公開後の評判はいまひとつですね。
原作者にも“残念”みたいなこと言われちゃって。
http://hiki.cre.jp/Earthsea/?GedoSenkiAuthorResponse
でもどこがどうダメなのか知りたいので、たぶん観に行くと思います。
だからまだ僕の前ではネタばれトーク禁止。
この歌自体はとてもいい感じです。
なんといっても浩子さん作曲ですし : )
で、古い曲をシャッフルしてて“当たり”だったのは中島みゆき。
ああ、やっぱり夜が似合う(笑)
“タクシードライバー”が妙に耳に艶やかで、明かりのまばらな道を歩いていることが、とても愉快に思えてきます。
孤独って素敵だ!

いろんなものたちの眠っている姿を微笑ましく眺めながら、のんびり歩いてアパートまでおよそ1時間。
部屋に入ったら汗が滝のように噴き出してきました。
いやー、ビールのおいしかったこと(笑)
これはまた時々やりたいなあ。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ