(神無月壱拾七日) 三国志  プライベート

もう25年も前になるだろうか、土曜日の夕方にNHKで放映された人形劇が「三国志」である。この番組が平日の12時から、といっても真夜中にCATVの時代劇専門チャンネルで放映されている。伸助竜助こと今は亡き松本竜助が実に若々しい。今日は前半の名場面「赤壁の戦い」である。小説やコミックで何度も出てくる曹操が諸葛孔明の計略で大敗を喫するあの場面である。

番組の終わりに流れるいかにも細野らしい曲がまたいい。本当にはまっていてどんなに眠くても見ている。仕事中の大欠伸の原因がここにあるのである。川本の人形もまた渋い。孔明の表情などまるで今にも顔が動きそうな気がしてならない。

NHKアーカイブでもいつぞや初回が紹介されていたが、なんとも懐かしい番組を見れる楽しみもCATVの魅力の一つである。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ