(睦月壱拾八日) スポーツ名場面  スポーツ

1位 トリノ五輪 荒川静香 イナバウアーで金メダル 1539票
2位 早実-駒大苫小牧 決勝再試合の熱戦 1126票
3位 シドニー五輪 高橋尚子 女子マラソン初の金メダル 1112票
4位 長野五輪 団体 日本チーム 船木の大ジャンプで金メダル 770票
5位 世界選手権 高橋大輔 日本人男子で最高の銀メダル 755票
6位 巨人-中日 長嶋茂雄引退試合「巨人軍は永久に不滅です」 734票
7位 広陵-佐賀北 逆転満塁本塁打で佐賀北が初優勝 705票
8位 WBC 決勝で日本がキューバ破り初代王者に 696票
9位 世界選手権 安藤美姫 涙の初優勝 693票
10位 巨人-ヤクルト 王貞治 756号本塁打 MLB記録を破る 599票

引越の準備をしながらテレビをつけていた。私はひとつのことだけに集中するのが苦手で、こうして「ながら」するのである。そこでやっていたのが「あなたが選ぶスポーツ名場面」である。そしてベストテンが上の一覧表である。

あなたは何を選びますか。まあ、単なる人気投票ですから目くじらを立てることもないのですが、ミーハー現象というかなんか、人間って忘れる動物だなということです。特にベストテンにフィギュアが3つも入っているなんて信じられないのですよ。荒川はともかく、高橋、安藤はどうですかね。別に恨み妬みがあるわけではないのですが、ははは。

で、やっぱり野球が半分の5つ。ONと高校野球とWBCとバランスはいいのですが、ONの名場面ははるか昔で、高校野球は最近のもの。ここに野球ファンの屈折度合が窺えるのではないでしょうか。もう、プロ野球は読売の時代ではなく、高校野球ではレベルは現在が上でしょうが、あのひたむきさは昔のほうがあったのでないか。

こう思うのはやっぱり、自分が年を取ったからでしょうが、子供のときドキドキして見ていた松山商業Vs三沢に勝るものはないと思っています。
0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ