(睦月廿弐日) モンスター親  社会

学校の先生や近所の人などにむやみに怒鳴り込むような周りが見えていない親たちをモンスター親と呼ぶらしい。自分の子供は可愛い。しかし、親が子供の可愛さに周りが見えなくなって悪い事も悪いと言えなくなり、それどころか、学校の先生や他の親や周囲の人を怒鳴りつけるという事態は手に負えないものである。さらに保育料や給食費、医療費を払わないで開き直る親たちもいる。

こうした親に育てられた子が将来周囲に迷惑をかけない人間に育つだろうかと疑いたくなる。ところが、最近は社会人になってもこのモンスター親がいるようで、会社の人事部も時代の変化についていくのが大変である。

しかし、私なんか高校を卒業して早く実家を出たいと思っていただけに、最近はパラサイトとか変な言葉が流行っているようで、なんとも情けない話である。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ