(弥生参日 旧雛祭) 月遅れ  プライベート

私の四国の実家では雛祭や七夕は月遅れでおこなっていた。従って4月3日に雛人形を出して飾り、8月7日に笹を立てていた。今年は旧暦が少し早いようで、今日が旧雛祭のようだ。昔は近くに桃の花があって鮮やかな本当に桃色の可憐な花をめででいた。そういえば、娘は色にはこだわりがあって、カタカナでは言わない。ピンクではなくて、いつも桃色と言っているなあ。

しかし、急に寒くなって週末の桜は何となく震えているようで可哀そうだ。でもこれで来週末が本当の満開になりそうで、入社入学の季節らしい雰囲気になりそうである。

さて、いよいよ明日東京へ行って荷物の整理である。わずか1年の東京生活ともお別れである。昨年は意気揚々と上京したが現実は甘くなかった。厳しい経済環境に加え、家庭でもいろいろあり、二重生活の限界を思い知らされた。

でもこれで人生終わりではないし、たかが50年生きてきただけである。難しいと思えばとことん難しいし、支えてくれる人のためにも前向きに歩こう!
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ