(卯月壱日 朔)  地デジキャラグッズ  社会

昨晩公然猥褻で逮捕された草なぎ君が釈放され記者会見をしていた。いつもの爽やかさはどこへやら顔面蒼白で、何か晒し者にしているようである意味気の毒であるが、芸能人である以上これぐらいのリスクは負うものだろう。

さて男を下げた鳩山大臣だが、コラムニストの勝谷誠彦が言っているように、

《「私も若気の至りで酒で恥ずかしい思いをしたことはある。彼がやったことも恥ずかしいことだが、本人がそれを反省し、きちんと公共の場で謝罪した。かくなる上は、地デジのキャラクターを続けてもらってはどうか。キャラクターをかえてポスターなどすべてを作り直すと、莫大なお金がかかる。それはすべて国民からお預かりしている税金である。国家の財政の現状を考えるとき、新たな支出はできるだけひかえるべきだ。国民の皆様のお許しがあるのならば、草なぎ君に、このままキャラクターを続けていただきたい」

もちろんジャニーズ事務所とは腹をあわせる。

「このたび、大臣から温かいお言葉を頂戴した。もちろん、キャラクター起用にかかわるギャランティその他はすべて、ご辞退申し上げます。草なぎは、これからいついかなる時でも、お声がかかれば、地デジ普及のために、どんな場所にでもキャンペーンに参上します」》

とでもやればいいのではないか。

さて草なぎ君と地デジを巡る記事で、ひとつだけ気になる記事があった。朝日新聞が伝えているのだが、

<草なぎ容疑者の地デジキャラグッズ、回収へ/総務省>
<昨年度は草なぎ容疑者を大きくあしらったポスターやパンフレットを計105万部、676万円をかけて作ったが、「省内にあるものは撤去する。日本中、いろんなところに配っているので、撤去の要請をする」として、回収を進めることも表明した。>

え?600万円強?一部6円ですか、あのでっかいポスターが。桁が違うんじゃないの?
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ