(水無月壱拾日) 垢を落とす  プライベート

わずか3ヶ月という無念さだけが残る。でも数字の世界だし、誰のせいにするということも男らしくない。そんなときに声をかけてくれる人がいることこそ、大事にしたいものである。

ミナミのニュージャパンに行ったのはもう何年ぶりだろうか。山一時代には近くにお客さんがいたということもあり、結構通っていた。その頃とは格段の差になっているが、雰囲気はそうそう変わっていない。

日頃の疲れを取りさっぱりすることはやはり気持ち良いものである。特に今日のような日はその思いが強い。

Iさん、Tさん、Aさん ありがとうございました。今後とも宜しくお願いいたします。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ