(神無月廿九日) 個人対象の会社説明会  経済

アナリスト協会の個人対象の会社説明会が、大阪で昨日から中之島の会場で行われている、一日三社の説明会でこれまで知られているところでは、サンリオ、あとは世間的にはあまり知られていないか、ははは。でも平日の13:30から16:40までという時間だけに出席者は年金生活というか、金を持った初老の男女がほとんどである。なにせスーツ姿などどこにもいないのだ。退職者軍団とミセス・ワタナベ株式版といったところだ。しかし、大阪のおばちゃんというのは人の話が始まっても、おしゃべりをやめない人種ですわ、困ったもんだ、はぁ。

今回は個人対象の説明会とあって、個人株主作りの一環ということで参加している企業が多かったようだが、創業以来長年苦労してやってきたオーナー会社と、最近のIT紛い?の会社と二極分化していたところがおもしろかったなあ。でも説明の社長などひやひやものでしょうなあ。個人ですから容赦ない質問ががんがん、でも総会で慣れているせいか、立て板に水といった感じでした。役者が違うと行ったところか。

この会場までの道のりで北新地を南北に横切るのだが、なにか遠い世界のような気がした。いつここで再デビュー出来るのだろうか。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ