(睦月廿六日) 病院  プライベート

昨年、蜂窩織炎(ほうかしきえん)を煩い、本当に足がダメになるのではないかという恐怖を味わったので、皮膚炎の病気には気を遣っている。水虫といえども結構怖いというので、昨秋から通院しているが、ようやく足の裏はきれいになってきた。(すみませんなあ、汚いというか臭い話で、ははは)

私が行っている皮膚科はたぶんこの周辺では一番評判がいいと思うのだが、電話で予約をするというシステムを取っているので、時間がある程度読めるのが助かる。今日も四時からの午後診察で九番という順だったが、途中の人が来なかったので四番で診察でき、この後の時間も有意義に使えた。

ところが、愚妻が付き添った同じ四時に予約をしていた娘の病院では、なんと50分も待たされたらしい。普通の子じゃないから30分ぐらいまでは我慢出来たらしいが、その後はパニックになったらしい。先生、四時で予約取って五時前というのはアカンでしょうが。西宮○○脳神経外科病院、しっかりしてくださいよ。医療もサービスと云うことを忘れて欲しくないものだ。薬をもらうのが主な目的なのだから、少し融通を働かせてよ。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ