(睦月九日) 術後経過  

さすがに五連休をとって昨日今日と働くと少々お疲れ様である。昨日みたいに春のような暖かさから、今晩の寒の戻りのような天気になると身体がついていくのに大変である。さて、火曜日に広島県立病院で手術を担当していただいたI先生に術後の再検診をしていただいた。

「どうですか、その後は?」
「時々、寒い時とか疲れた時に痛みがありますが、普段はほとんど気になりません。」
「そうですか、痛みますか」
「気にするような痛みではありません。」
「大きかったですからね、あのヘルニアは。年に何回かという状態でしたからね。ちょっと横になってくれますか。」
「はい。」
「ここはどうですか?痛みます?」
「すこし。でも傷口だから気になるだけかも知れません。」
「ちょっと立ってくれますか。(触診)大丈夫のようですね、再発はしてませんよ。心配ならCTを取りましょう。」

てなわけで最後にCTで確認して「大丈夫!」のお墨付きをいただいてOKサイン。ところで体重はどうですかと聞かれて、84,85キロです。頑張りましたねといわれるので、先生じゃないですか、結構きつく痩せろと言われたのはと苦笑い。血糖値も95に下がりましたというと、それじゃあ普通じゃないですか、よかったですね。まあ、また来て下さいというのは変ですが、気になるようでしたら、いつでも連絡してください。

本当にいい先生ですよ、I先生は。きょうも多くの患者さんを診察なさっていて、肉体労働者そのものの多忙さです。先生こそ身体に気をつけてください。
0




AutoPage最新お知らせ