(如月壱拾弐日 振替休日) 三連休  

朝5時半いきなり携帯が鳴る。誰だよこんな朝に、と思って携帯を手にすると愚妻である。さてはと思うと本人が仕事なもので案の定の勘違い。まあ怒る気もなれず再度ZZZ。

さて二度目の寝覚めは眩しい朝日のせいで少々早めとなる。明日から天気が下り坂ということで、昨日の分も含めて洗濯機を二度回す。掛け布団のカバーも久しぶりに洗っておく。屋上の物干し台からの天気は最高。洗濯日和だなぁ。爽やかな南風に揺らぐ洗濯物は直に乾きそうだ。毎月曜日が特売の近くのスーパーで生鮮食料品を中心に一週間分の買い溜めを済ませるともうやることはない。ということで昨日の日記で述べた読書会のテキストの新書を読むうちにZZZと睡魔に襲われる。花粉が怖くて窓は開けていないが、ガラス越しの春の
光は脳細胞の休止を促す。まあ寝溜めができるのは身体が若い証拠か、ははは。

ふと目覚めれば5時前。慌てて洗濯物を取り込んで花粉を気にしながら、愚息の分も含めて折りたたんで本日の家事は終了。あっという間の3連休が終わっちゃったよ。

しかし福岡の人にとっては悪夢のような3連休だった。よもやと思われた激しい大地の揺れ。日本はどこにいても地震から逃れられないという事実を改めて我々に知らしめることになった。ここ西宮でも揺れを感じたので、震源はどこかと思ったが、まさか福岡とは思いもよらなかった。あの神戸の地震から10年。確実に日本列島は活動期に入ったということか。
0




AutoPage最新お知らせ