(如月参拾日) 焼き鳥&カラオケ  

先日鶴橋の焼肉屋を紹介してくれた会社の同僚が今度は焼き鳥屋に行きましょうということになり、南海電車に乗って堺東へ。駅から大阪方面に戻ること10分あまり、高額納税で有名な「エクセル・ヒューマン」の近くだった。彼にチョイスを頼むと最初に出てきたのは、肝、ずり、ささみの刺身。結構いけますな、これは。それからはこれでもかと出てくるわ出てくるわ、それもジューシーなお味でございましたよ。満足満足。でもここまではちょっと遠いし、帰る方向が逆だしなあ。

いい気分になって(まあ、会社のきれいどころが二人いたというのも影響してますが、ははは)カラオケやへ。といってもビッグエコーなどというメジャーなところではなく、なにやら怪しいお店を同僚が見つけてきた。一人1500円ポッキリというのが何とも。おばちゃんが二人いて、客は誰もいない。ますます怪しい。といってもそこは酒の勢いで、いけいけ状態。で、そこのおばちゃんに私、お気に入り状態になって、挙句の果てにはズボンを下ろして例の手術痕を見せたりした(らしい)。気付けば既に11時を回っていて、帰りの電車もなくなる頃になっていた。肝心のお勘定はあれだけ飲んで歌って、やっぱり1500円。ほんまかいな、大丈夫この店は。まあ、道楽でやっているんでしょうなあ。
0




AutoPage最新お知らせ