(弥生廿四日) 連休谷間  

今回のGWは連休の谷間に相応しい?今日と6日があるが、私の職場では交互で休みを取ろうということで、私は前半の本日を休みにした。次男が学校ということで彼が帰宅してから、私の実家に向かうことに。四国には先日80歳を迎えた父と最近体調のすぐれない母が待っている。昨年の引越しのあと、車を手放したことや今年の正月は私が病院にいたせいもあり、ほぼ一年半あまり帰っていなかった。引越しをしてからは西宮と広島の両方に米などの農産物を送ってもらっており、孫の顔を見れば元気も出てくるだろうし、いつまでたっても親に甘えている情けなさもあるが、一日でも帰れば喜んでもらえるだろうということだ。

すでに薄暗くなっていたが、再度3連休の前夜ということで、車の量は普段よりはるかに多い。音戸の瀬戸から阿賀をまわって、黒瀬から西条ICを目指した。昨年末に免許を取った愚妻のために購入したトヨタ・イストはコンパクトカーのため4人という乗員はちょっと重たそうだ。次男も親父に似て80キロを超えているのもあるけどね。この車にはナビがついているのだが、西条に向かう国道375号バイパスは最近開通したらしく、データがないようで、途中変な指示をして遠回りさせられて、いらいらしていると愚妻と気まずいムードに。相変わらずの短気さが台頭してしまったようだ。いけませんなあ。

山陽道に乗ってからはスムーズに走行でき、しまなみ海道もスイスイ。途中遅い夕食もあって少し遅れたが10時ごろには実家に到着。久しぶりに見た老父母はまた老けていたが、80歳にもなればそれなりに年を重ねるのだが、昔のイメージが先行してしまう。かくいう自分もただのおっさんになっているのだから、お互い様だけどね。まあ一日ゆっくりしますか。
0




AutoPage最新お知らせ