(卯月八日) ファーストフード税  

デトロイト市はファーストフード税を導入し、膨張する同市の「財政的ウエストライン」をスリムにしようとしている。なぜかBBCニュースが伝えていたが、昨日の日経夕刊では、米ハンバーガー各社がヘルシー路線から高カロリー品の投入で業績回復という記事があっただけに、各社がどう対応するのか見ものである。

どうやって課税するのかと思ったら、食べる前にお金を支払うキャッシュオンデリバリーのレストラン店舗の売上げに課税するようだが、実際は、レストラン業界の反対もあって実現には?のようだ。しかし、行政から考えれば肥満は生活習慣病をもたらし、結果として医療費の増大をもたらしている。デトロイトは米自動車企業の業績悪化で税収が乏しくなっており、年間300億円の赤字となっており、肥満につながるファーストフードに対する課税も辞せずといったところか。

こんな記事が気になったのは、最近少し体重が増えつつあるからだ。やっぱりアルコールと休日に家でゴロゴロするのは最悪のようで、明日から本気モードのダイエットの復活だぁ。
0




AutoPage最新お知らせ