(水無月廿六日) ぐったり  

なんか相変わらず体調が悪い。昨日も11時前に寝て朝は6時に起きたのだが、熟睡できていないので目覚めが悪い。朝食を食べて横になっていると次第に眠気が誘ってきて目覚めると10時過ぎ。二度寝には少々時間が長い。ずっとTVをつけていても単なる時計代わりで、再びZZZ。

昼は「たかじんのそこまで言って委員会」を見ていたが、これも上の空。この番組、関東ではやっていないが無茶苦茶おもしろいでっせ。最近は中国九州でも見られるようになったらしく、関西では視聴率15%という日曜の昼としては異例の数字をたたき出しているのだ。しかし、記憶があるのもここまで。後は再びZZZ。調子悪いなあ。

0

(水無月廿五日) 休日出勤  

この週末に会社で使っているPCが変わることになる。NTからXPということで立ち上げの確認作業とお気に入り等の緊急避難したソフトを元に戻す作業を月曜日の朝という慌しい時間にすることが嫌で、というよりも朝一番で出かけるのでその時間がないというのが本当の理由で、休日出勤と相成ったわけだ。

会社に行くとまだ機械が設置されたばかりで、富士通の人に頼んで最初に設定をしてもらう。それが終わって今度は自分の設定を済ませる。プリンターもOKで特に問題なし。なんとか月曜日は大丈夫のようだ。

早めに終わったので、たまたま会社に来ていた人の案内で鶴橋のコリアタウンで買出し。チヂミや豚足、韓国ノリ、キムチと美味しい食材をゲットして家に帰るのでありました、ハイ。
0

(水無月廿四日) さなえ  

天五にある居酒屋「さなえ」が今月で店を閉めるという。いい酒と焼酎を用意し、新鮮な食材で一献するという私にとってはオアシスのような店であった。しかし、女将さんの体調が悪いようで閉店となったようだ。そんなことで、お客さんに誘われていたので、よかったらこの店にいきませんかと声をかけると、快諾していただいて天六駅で待ち合わせする。

店に入るとやはり最後ということで座る席も無く、たまたま4人がけの席で飲んでいた人が席を譲っていただいて相席とさせていただいた。今日は飲み物は3000円で飲み放題ということで、いい焼酎を客人に薦める。けっこういける口のようでしたので、私も水割りで思い切り薄くして水分補給に努める。(^^)

相席になった方が面白くて会話が進む。大阪のいいところはこのように飲んでいればただの人ということで、すぐ飲み友達となることが多い。垣根の低いことはいいことだが、これを過ぎると結構しんどい付き合いになることもある。しかし、いい酒を飲める店が無くなることは辛いものである。
0

(水無月廿参日 下弦) レクサス  

トヨタの高級車専門ブランドの販売を8月から始めるが、予約で既に一杯のようで、本命のセルシオの後継の「LS」は来年の予定で1000万強で販売するらしい。そこでこの夏からの車はアリスト、ソアラ、アルテッツァの後継車のようで、最低価格は390万だという。ここでちょっとトヨタのこの戦略に危険性を感じる。

本物の金持ちであれば問題ないのだろうが、デパートの貴金属売り場でも入口で客を選別することは出来ないように、ボンボンであれば半けつの兄ちゃんかちゃらちゃらしたねえちゃんと来ることだってある。高級ブランドを作る際の鉄則は、上の層だけ狙い、下の層は来店もしないようにすることである。銀座の高級ブランド店でドアボーイではないが、黒服のお兄ちゃんが目を光らせている場合もある。客も店の一部であり、店の雰囲気を作るから、高級な雰囲気を壊す客は排除しないと、店の望む客が来なくなるからである。

日本の場合、設備や造作は高級だが、雰囲気を壊す客や、それを許す店側の人間が多くて、一流と俗に言われる高級ホテルがラブホテル化している例も多い。今回のレクサス戦略も一歩間違えるとこの高級ホテルの二の舞になりかねない。
ハードも必要だが、やはり販売はソフトは命である。
0

(水無月廿弐日 八専始) 石石石石石  

どうも石が動き始めたようだ。背中を指すような痛みが酷くて、先週手術を受けた病院へ向かう。時間外だったこともあり、レントゲンは取らずに超音波で様子を見ると、腎臓が腫れているようだ。そのために発熱し痛みも出ているようだ。とりあえず痛み止めと熱を抑える抗生物質の薬をもらって会社に戻る。お腹が非常に膨らみ、膨満感が著しい。昨日の食中りもあって体調はボロボロ。家に帰るとベッドにバタン。ひたすら眠って体の回復を待つのみである。
0

(水無月廿壱日) 夜中の苦しみ  

夜中に激しい腹痛に襲われたのは、腎臓結石の手術で割れた石が動き出したのかと思った。とても我慢できる状態ではなかったので、思わず携帯から119番。とりあえず結石のことしか頭に無かったので、そのことを伝えると、どうも尿管結石ではないみたいで、とりあえず熱を冷やして胃腸薬を飲んで朝まで眠れない夜を過ごした。

朝も体がフラフラで電車の中でも立っているのが精一杯だった。ところが会社に来て一緒に飲んでいた同僚も食中りで遅れると云われる。えぇ、じゃあ昨日の焼き鳥やさんかぁ。結構いい肉を使っている店なんだけど、なま焼きだったのかもしれないなあ。送れてきたN君と顔を見合わせて、ちょっとあの店にはいけないなあと頷くのだった。ほんと死にそうな腹痛だった。
0

(水無月廿日) 天神祭  

大阪の夏を彩る天神祭は昨日から始まって、今日は船渡御と花火という一番の盛り上がりで、夕方からは電車や地下鉄内でも浴衣姿の若い女性を目にすることが多かった。今年はファッション雑誌で浴衣が取り上げられたせいだろうか、例年よりも多いのではなかったかな。日本の夏祭りに浴衣はよく似合うが、着物姿で歩き方が酷いとさまにならないから、女性陣足元には注意ですなあ。

しかし、そんな祭り気分も全く無くて月末の追い込みで仕事の方はもう大変。終わったのは9時過ぎで、同僚と軽く一献したのだが、これが仕事以上に大変なことを招くのである。
0




AutoPage最新お知らせ