(皐月廿六日) 検査  

やっと梅雨らしい天気。そんな中を梅田に向かう。通勤電車とは違う風景を見ながら、前回検査から食生活は乱れているので、多分相当悪い数字が出るのだろうと覚悟している。中津の済生会病院は周辺の工事が終わり清楚な佇まいを見せていた。

受付で保険証の確認を済ませ、泌尿器科の予約も取ってもらう。早速血液検査。しかし、この検査いつもなんですが嫌なもんですなあ。今日はスムーズに採血でき結果が出るまで、病院内のカフェエリアでモーニングを食べて空腹を抑える。9時をまわって内分泌科で先生の診断を仰ぐことに。

先生「ちょっと悪くなってますね」私「結構食生活乱れてますので、原因はよく分かっています。」先生「とはいっても血糖値もなんとか正常値ですし、中性脂肪の急増はいただけませんが、食事に注意して体重を増やさないようにしてください。」といった会話でなんとか食事に気をつけ、体重をチェックすることに尽きるということですな。

そして今回のもう一つの問題である腎臓結石ですが、レントゲンを受けてみるとはっきりと石がはっきりと見える。先生がおっしゃるには大きさは約1センチでこのままだと尿管に移動した場会は、死ぬほど痛いですよ。もう一度精密検査をおこなって、衝撃波で破壊するしかないですね。ということになった。昨年のヘルニアといい50近くになると体のあちこちにガタが来ているようだ。でも致命的なものではないのが救いということでしょうか。
0




AutoPage最新お知らせ