(水無月壱拾壱日) 灼熱の奈良  

奈良公園の近くにその建物はあった。近鉄奈良駅から鹿の姿を見ながら歩いていると、夏休みということだろうか外国人観光客が多い。今日は京都で祇園祭の宵山だけに夕方は京都行きの特急が混雑するのかもしれない。

FP協会の継続セミナーで1時過ぎから始まったのだが、二講座連続ということで終わったのが4時半。内容は保険屋さんは準備不足の上に、資料は5年前のものと自社での売り込み商品という、受講料を払うにはあまりにもお粗末。FP協会京都支部長のREITの話は、一般向けには受けるんでしょうが、専門家の私から見ると見当違いと誤記が多くて、詐欺とは云わないが、これでは金融商品勧誘方針ではアウトでしょうなあ。

さすがに三連休の初日だけに受講者も少なかったので、少し手を抜いたということでしょうか。そもそもこの継続セミナーの受講料というのは、協会の人件費集めという性格だし、ファイナンシャルプランナーという職業自体が自立していないところに問題がある。さらに世の中の資格主義という名前をかりた資金作りでもある。このFPの資格を維持するには2年間で15単位を履修する必要があるという規則をつくり、一単位1000円という相場を作ってわけである。FPの領域は各方面にわたるため、それぞれで専門家になることは不可能である。金融機関ではFP資格を売りにしているところも多いが、本当に役立っているとは思えない。なんとも情けない話である。自戒をこめて。
0




AutoPage最新お知らせ