(文月廿参日 下弦) GW以来の再会  

5月の連休に広島に帰って以来、愚妻と娘、そして次男とは会っていなかった。私の腎臓結石手術などあり、移動中に尿管結石になったらどうしようとか思っていたら、なかなか帰る機会が無かったということだ。

そんななか、娘の養護学校時代の先生から、神戸のプールに遊びに来ませんかという誘いに昨年に続いて、広島から3人が今日新大阪に到着した。久しぶりに見た子供たち、特に次男は随分逞しくなったように見えた。高校2年生になって、子供子供していたのがだんだん成長しているのかな。(^^)

新大阪から西宮に着き、一年ぶりに私と長男が住むアパートに向かう。お風呂大好きの娘はまだ日は高いが、さっそく浴室に駆け込む。大声を出しながら楽しんでいるようだ。このアパート、日中は私どもだけがいるので、どんなに騒いでも苦情がくることは無い。広島でも実家でストレスの無い生活をしている娘にとっては、ここも楽園なのかもしれない。(実際、夕方以前住んでいたマンションの近くを通ったときには、耳をふさいで、いやいやをしていたのだから。でも次男は通っていた中学校を懐かしいといい、やっぱり西宮がいいという。父親としては考えさせられます。)

夕食はアルバイトの長男を除いて、4人で神戸屋のレストランで久しぶりの家族での食事。二人とも食欲豊富であっという間に平らげていく。大きくなるわけだ。ははは。家族の食事とはこうも心地よいものかと改めて思った。楽しい週末だ。
0




AutoPage最新お知らせ