(葉月廿九日) ええじゃん  

昨日大阪駅に立寄ったところ、広島県の観光キャラバンの人達が大勢いた。10月から年末まで「ええじゃん広島県」というキャンペーンがおこなわれるらしい。年末の12月には映画「男たちの大和/YAMATO」が公開され、尾道の向島にある日立造船のロケセットが一般公開され、多くの観光客で賑っているようだし、呉の大和ミュージアムも広島に帰ったときに経験しているが、周辺道路は駐車場をさがす多くの車で渋滞していることが多く、多くの来場客を集めている。この機会に全県で観光キャンペーンを行おうということなのだろう。安芸、芸北、備後、備北と四つの顔を持つ広島県は、原爆ドームや厳島神社の世界遺産など多くの観光資源がある。食べ物もお好み焼きはもちろんのこと、冬場にかけては牡蠣の美味しい季節がやってくる。

今日の愚妻との電話では、娘が「パパ、8」(パパは10月8日に帰ってくる)と言っているようだし、帰ってやりたいのは山々だが、昔のように出張の帰りに家に帰るということが出来なくなった今、広島が遠くなりつつあるが、何とか近いうちに帰りたいものである。思わず、キャンペーンのパンフレットを持って帰ったのはそんな気持ちがあったからかな。
0




AutoPage最新お知らせ