(長月参日) 人を見る目  

東京から商品部の担当者が来て、お客さんのところで商品説明。私が担当者になって以来、自慢ではないが、かなりの高パフォーマンスを実現しているせいか、商談もスムーズにいき、なんとかものになりそうだ。結論はいただけなかったが、果報は寝て待てというところか。

商談中、話がそれて私の上司の話になり、どうもお客さんの受けは悪いようです。いろいろ話してくれましたが、なるほどということが多く、反面教師ということでしょうか。やっぱり、人はよく見てますなあ。気をつけなくっちゃ。

0




AutoPage最新お知らせ