(師走六日 小寒) 挨拶回り  

ほとんどの企業は今日から仕事始めではないだろうか。(金融関係は別でしょうが)大阪市内は挨拶回りの車で渋滞が激しく、昼から赤ら顔の人も多く見られた。まあ松の内でしょうし、ごたごた云うのは今日はやめておきましょうかといいたいところだが、街には冬休みの子供を連れた家族が目立ち、親子揃ってゲームセンターというのもどうなんでしょうかねえ。もちろん多少なりとも賭けないと勝負事は面白くないし、実際勝ちつつある状態ほど愉快な事はない。しかし、何もかも勝負していては、つまらない人生を過ごすだけである。不用意に勝負をすれば怪我をするし、勝負する時はとことん愉しんでやりたいものである。

道路の混雑を聞くにつけ、電話で新年の挨拶を済ませていく。まあ、先方もそのほうが楽だろうし、年末に挨拶したので数日後にまた野暮な顔を見せてもねえ。

手抜きになったのは明日の手術を控えているせいでもないのだが、またあのレーザーで結石破砕手術をするのかと思うとなかなか仕事も手につかない。昨年夏に腎臓結石破砕手術は割れたには違いないが、結局3個になって体内に残ったままになっている。膀胱の手前の尿管に詰まった状態が一ヶ月強続いているので、ショック療法も兼ねてレーザーを当てるわけである。しかし、石に照射するといっても周辺の器官にもダメージを与えるので、明日午後の手術の後は血尿が続くことになるだろう。さらに腎臓部と違って尿管では石が割れて飛ぶ空間が縦方向しかないので割れにくいという致命的な欠陥もあるので成功する可能性は半分もないのが実情である。これで多少石が動くと激痛が走ることになるわけで、その後の三連休というのは多少なりとも助かるのだが、色々予定が入ってなかなかゆっくり休めるという状況にはなりそうにない。

というわけで明日は入院手術で、土曜の夜に更新予定です。
0




AutoPage最新お知らせ