(睦月壱拾四日 建国記念の日) 観光ラッシュ  

広島は穏やかな天気で毎度のように娘中心の一日が始まる。定例のビデオ交換のために宇品までドライブ。ところが帰りにトラブル。フタバ図書を出たときに左後輪のタイヤに違和感を感じたが、走るたびにカタカタと何かが刺さったような音がし始めた。車を降りて調べてみると、ビスのようなものがタイヤの走行面の中心に斜めに刺さっていた。これで高速を走るのは自殺行為と判断し、最寄のスタンドを探していたら、太陽石油のそれが目に入った。早速見てもらいタイヤをはずす。4センチあまりのものでこれは修理確実かと思ったが、水をかけても泡が出てこないので何とかパンクだけは免れたようだ。斜めに刺さっていたのが幸いしたのかもしれない。

娘の希望で呉港の近くにあるイズミに向かう。ここは戦艦大和の模型が置かれている「大和ミュージアム」がすぐ近くにあり、最近の映画の影響もあって観光名所になりつつある。したがって渋滞が当たり前になって、なかなかスーパーの駐車場にたどり着けない。その途中では大型観光バスが渋滞で並んでいた軽自動車の側面に当てて、軽のおばちゃん方が大文句を言っている。バスの運転手も地理に不慣れなせいか、まず大型車は通らない道を通っていてこの事故になったようだ。さらの今年はこのミュージアムの対面に任務終了となる本物の潜水艦を展示する計画があり、その工事も進んでいて、工事車両も目立つ。乗用車だけであればイズミの駐車場を利用すればいいのだろうが、観光バスが多くなれば道の狭いこの周辺の渋滞はますます激しくなることだけは間違いない。

とはいってもブームが過ぎるのも早い日本のことだから、どこまでこの人気が持つかのかわからない。
0




AutoPage最新お知らせ