(如月壱拾参日) 住民投票  

結果を住民エゴと呼ぶのはたやすい。それを60年も辛苦している沖縄の人々に真正面から云える政治家がいるだろうか。あの艦載機の爆音がいつも頭の上を通っていく光景を自身で想像できるか、自分は関係ないという人々は岩国の住民投票をみて沖縄の実態をもう少し考えるべきではないか。

実は計画は立ち消えとなったが、この岩国の沖合拡張工事がなされる前に、愚妻の実家の沖に浮かぶ「大黒神島」に新しく滑走路を建設して基地を誘致しようと動きがあった。江田島市になる前の沖美町長が一方的に画策したのだが、住民の反対であっという間に計画倒れになって、町長は辞任という茶番劇があった。もしかすると現江田島市民である私もこのような住民投票をすることになったのかもしれない。

ところで、昨日瀬戸内地方は朝方濃霧に包まれ、電車は徐行運転するわ、あの神戸空港では午前中全く発着できない状況が続いた。全く役に立たない空港である。地方空港の不振が伝えられているが、滑走路に雑草を増やすぐらいなら、これを例の訓練に役立てればいいのではないかと思ってしまうのは、やはり言い過ぎと非難されるだろうが、特定の地域にだけ無理じいをさせるのは時代遅れだ。
0




AutoPage最新お知らせ