(弥生壱拾壱日) 入院六日目  

朝、尿意を催しトイレへ。むむ、違和感あり!お、出た出た、結構大きい石が一個と小片が二個。これで何とか退院できるかな。しかし、前の石は全部で小片が6個あったし、今回は3個だし、まだ残っているのかなあ。月曜日に写真をとるので、それまでできるだけ運動してくださいとの診断なので、迷惑とは思いつつ階段を上がったり下がったり、でもなかなかその後が出ない。ちょっと不安。

土曜日ということで島から家族がやってくる。しかし、私の見舞いというのは口実で子供達はたまにはマックやケンタッキーへ行きたいということのようだ。天気もよくて広島は絶好の花見日和である。病院から見える桜はないので、TVでの花見という寂しいものである。

今回もってきた本は全て読み終えたので、病院の前にある本屋で文庫本を買うことにする。なかなか読みたい本がないが、ふと目にしたのが幸田真音の「商人」。作者にお会いしたことがあるということで、今回購入、とりあえず上巻を読み始める。彼女にしては初の時代物ということだが果たして?
0




AutoPage最新お知らせ