(弥生壱拾四日) 西宮へ  

昨日から降り続ける雨は「しとしと」という訳ではなく、警報が広島南部に出ており、外は大雨である。広島市内の高校に行く次男を高速船乗り場まで送っていく。途中、軽トラックと乗用車の事故があったようでパトカーもいた。大雨の中軽トラのおっさんが、後ろを見ないでドアをあけて、そこに乗用車が突っ込んだようだ。前が見難いこんな日は気を付けないと、こんな田舎でも事故が起きるものだ。

今日は愚妻が島でパートに行っているスーパーの研修が呉の広であるというので、私が運転して広まで行って、私は広駅から広島駅に向かうことにした。音戸の瀬戸から阿賀を廻って広に向かったが、雨に加えて海からの強風で波が道路に冠水しているところもあって、ハンドルをとられる時もあった。まだ若葉マークを取り外して数ヶ月の愚妻は助かったと喜んでいた。たまには旦那が役に立ちましたかな。

大雨のせいでJR呉線も時間遅延になっていて、予約を取っていた新幹線に間に合うか心配だったが、なんとか無事に乗り込んで新大阪へ向かう。3月31日以来の出社になる明日はさて?スッキリした身体のようにいきたいものですが、どうでしょうか。
0




AutoPage最新お知らせ